縁プロジェクト
                             

H28.06.25(土)開催 「女性の視点から災害避難所を考える」 (エセナおおた)

災害避難所はとかく男性中心で運営されているところが多いと聞きます。
そこで、女性が避難所の運営に入ることで、どんなメリットがあるか、また、女性ならではの視点を取り入れた避難所の運営をするためにどうすべきか、実際に東日本大震災時に避難所の運営に携わった、東松島市の松浦奈々子さんを迎えて考えました。
たとえば、トイレ・着替え・授乳の場など、避難所内の施設のことを中心に体験談を聞いて、参加者皆で避難所の運営を考えました。


前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット