障害者理解啓発グループおおた〜ツタエルチカラ〜
障害者理解啓発グループおおた〜ツタエルチカラ〜設立総会2020年第一回総会
 この会は障害に関する人権課題について市民の関心と理解を深め、社会福祉の向上、及び増進に寄与することを目的として1)障害に関する人権の理解啓発に関する活動 2)障害に関する人権課題をテーマとした文化イベントの企画開催 3)障害に関する人権課題に対する市民の意識に就いての調査研究 4)市民や行政、事業者、その他関係者との連絡協議、共働 5)その他目的を達成するために必要な活動を行います。
 
 この会のメンバーは、2018年に開催された「『夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年』上映&シンポジウムinおおた」の延長線上に組織されました。『夜明け前』の事後報告書では「今後も地域関係者と共に精神障害に関するテーマを地域で課題提起、理解啓発を取り上げていきたいと思います。『おおたの夜明け』を作っていきましょう!!…」と締めくくられています。『夜明け前』の上映会は、活動終了後に解散することになっていましたが、活動を継続・発展させる必要性があると考え、名称変更・会則の見直しを行い、新たな展開をすべく、2020年8月29日設立総会(コロナ禍につき、無理のない参加者のみ)を経、一歩踏み出しました。

 コロナ禍の最中ですが、現在『オキナワヘ行こう』上映会&シンポジウム、写真展開催に向け準備中です。
活動報告
ツタエル『オキナワへ行こう』おおた自主上映会ツタエル『オキナワへ行こう』おおた自主上映会
令和3年2月23日に東京工科大学3号館10階階段教室にて「オキナワへいこう」自主上映会&大西暢夫監督によ…