矢作町二区祭礼山車保存会
                               

団体名 矢作町二区祭礼山車保存会
団体名 ふりがな やはぎちょうにくさいれいだしほぞんかい

代表者
氏名 垣内 文男
氏名 ふりがな かきうち ふみお

連絡先・事務所(局)
氏名(事務局名) 畔柳 悟
氏名 ふりがな くろやなぎ さとる
郵便番号 444-0943
住所(所在地) 愛知県岡崎市矢作町字宝珠庵5番地5
電話番号 0564-31-2763
FAX 0564-31-2763
e-mail fadec427@sf.commufa.jp

基本情報
URL  
活動分類 まちづくり > まちづくりに関する活動全般
文化・芸術・スポーツ > 文化・芸術・スポーツに関する活動全般
地域安全 > 地域安全に関する活動全般
子どもの健全育成 > 子どもの健全育成に関する活動全般
観光 > 観光
設立年月日 2011年4月1日
会員数 合計 23名
主な会員年代 30代 40代 50代 60代 70代 80代
主な会員職業 会社員 自営業 公務員 主婦・主夫 無職
活動の対象者 全般 
活動目的 岡崎市指定有形民俗文化財である祭礼山車(東中之切)の宣教活動、維持管理、メンテナンス、祭礼他イベントへの参画(町内引廻し・お囃子等)等々を実施しこれを子々孫々後世に引き継ぐための活動を行なう。また祭礼山車文化の伝承を町内だけに留まらず矢作東学区、布いては岡崎市全体の文化として広く認知される事を目的とする。
活動区域 愛知県岡崎市
主な活動分野 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
活動日 不定期
活動頻度 不定期
活動時間帯 日曜日 午前9時〜
入会金の有無 なし
会費の有無 なし
主な活動場所 岡崎市内
会員募集 募集中
入会方法 直接来訪 
活動内容・事業内容 岡崎市指定有形民俗文化財である祭礼山車(東中之切)を矢作町二区の町民が中心となり維持管理を行ない、10月2日の矢作神社大祭の際には展示及び町内引廻しを行なってゆき、地域文化を後世に承継する。活動を通じて町民同士の交流を促進させます。
また、愛知山車祭り保存協議会に所属し、岡崎市の山車保存組織として活動の報告を行うと共に、他組織と相互に連絡を取り宣教活動を行っています。
団体PR 矢作二区町民により構成する組織で会長、副会長、会計、幹事、顧問及び、維持管理、お囃子、引廻しの3つの係りからなる組織で活動します。
町内引廻しでは大棒長、副棒、山係、鯱係、引き手、お囃子、踊り子の総勢80名程度の人々が一体となって祭礼山車を引廻すため、町内人々の心が一つになれたという実感が持てます。
公益活動 こちら
1、保存会総会の開催:3月末
出席者  保存会役員・評議員・各組長
2、保存会会議の実施:2回/年
会長が招集、諸活動の現状報告ならびに向後活動の確認・企画
3、各活動の実施
〇骸屬琉飮管理:1回/月 必要により召集
∋骸屬両付け展示:10月2日矢作神社の大祭時
山車の引廻し:10月2日が日曜日と重なった年
ぐ廻しの勉強会:2回/年
イ囃子の実演:山車引廻し時及び祭礼時の展示場にて
宣教活動:愛知山車祭り保存会総会に参加。山車保存活動のアピールならびに他山車保存会との協同活動参画

前のページへ戻る
おかざき市民活動情報ひろば