額田バイオマス活用検討会
額田バイオマス活用検討会
2011年に起きた福島第一原子力発電所の事故以来、日本では反原発運動が盛んになっています。それまで地球温暖化防止の意味で二酸化炭素を大量に排出する火力発電所からの脱却のため、日本においては原子力による発電政策が推進されてきました。しかし、原発を止めて経済を維持、または発展させるためには、さらなる節電と再生可能エネルギーによるあたらなる発電が必要になります。
 再生可能エネルギーとは太陽光や風力などに代表されるように、自然の力で持続的に供給が可能なエネルギーのことで、他には波力、潮力、地熱、バイオマスなどがあります。太陽光パネルを自宅の屋根に設置したり、メガソーラ施設の建設が全国で相次いでいますが、太陽光はあまり効率がよくありません。風力も風が吹かない時には発電できませんし、低周波騒音の問題もあります。
 岡崎市においてはスギ・ヒノキなど木質バイオマスを燃料としたバイオマス火力発電が有望です。バイオマス燃料には建築廃材、製材所からの廃材、下水汚泥、家畜糞尿、未利用木材などがありますが、このうちの未利用木材を利用します。未利用木材とは山の人工林で間伐したときにその場に放置される木のことで、間伐材は価格が安く搬出するだけで赤字となることから切り捨て間伐されることが主流です。発電燃料として間伐材を利用することで経済的な価値を与え、間伐の促進にもつながります。また里山の雑木も買い取り、里山の復元にも寄与します。
 今の日本では原発を廃止して、化石燃料による火力発電所をフル稼働しています。しかし、温暖化対策としてこれ以上二酸化炭素を出すことは許されません。したがって効率の良い再生可能エネルギーによる発電所の設置が急がれる時期です。原発反対を訴えるだけではなく、自分の力で電気を作り、温暖化も食い止めるための発電所です。
 発電所から出る余熱の利用として、温室への熱供給、温水養殖業への温水、ボイラー設備のある企業への提供など熱利用業者を募集中です。
 現在、ボランティアによる間伐材の搬出実験を行っています。脱原発のため、地球温暖化防止のために汗を流してみませんか!こちらも協力者募集中です!

▼詳細は下記URLをご覧ください。

https://nukata-biomass.jimdofree.com
https://biomass2021.jimdofree.com
おしらせ
11/13 西三河事務所から額田バイオマスの活動内容の視察がありました。
11/28 岡崎のカーボンニュートラルを考える講演会&パネルディスカッション
9/4 丸太の水分率測定(全乾法)始めました9/4 丸太の水分率測定(全乾法)始めました
・日時:令和3年9月4日(土) ・場所:岡崎市樫山町字新居野 4-4今泉モータース 空き駐車場 ・水分率測…
10/2 ウインチ使用によりロープとスロープで100kg超の丸太搬出出来ました10/2 ウインチ使用によりロープとスロープで100kg超の丸太搬出出来ました
・軽トラウンチで軽トラへ積込み ・日時:令和3年10月2日(土) ・場所:夏山町別沢(市川山) ・搬出…
7/10(土)薪ボイラ―見学会中止します。
6/20 ALL自然エネルギーアウトドアー報告6/20 ALL自然エネルギーアウトドアー報告
日時:令和3年6月20日(日) 10時〜16時 場所:夏山町ウルシガイツ森林 参加者:25人無記名7人総勢32人…
6/6  手作り自然エネルギー製作体験開催しました6/6  手作り自然エネルギー製作体験開催しました
・日時:令和3年6月6日(日) 13時〜16時 ・場所:藤川学区市民ホーム図書室 ・参加者:17人 ・内容: 
5/16 始めよう。手作り自然エネルギー!カーボンニュートラル勉強会5/16 始めよう。手作り自然エネルギー!カーボンニュートラル勉強会
・日時:令和3年5月16日(日)13時〜16時 ・場所:りぶら103会議室 ・参加者:総勢25人 ・講師: .ー…
自転車のハブダイナモ水車発電設置しました自転車のハブダイナモ水車発電設置しました
日時:令和3年4月10日(日) 場所;岡崎市滝町河原ケ竹林沢 メンバー:額田バイオマス加藤、黒岩、水野…
ウルシガイツ森林最後の植樹終わりましたウルシガイツ森林最後の植樹終わりました
日時:2021年3月14日 場所:夏山町字ウルシガイツ森林 参加者:青木、稲垣(寛)、稲垣(日)、加藤(秀…