成田市 玉造剣友会【剣道】
                             

命を守るために!

玉造剣友会にはいろいろな職業の大人が稽古に励んでいらっしゃいます。

今回は初企画!
プロに教わるAEDの使い方&応急処置法
教えてくださったのは金澤先生です。
お忙しい所ありがとうございました。

AEDは玉造小学校の体育館にもありますが、いつ自分がAEDを使う立場になるかわかりません。
その時に少しでも早く倒れた方のために動けるか!!
みんなで真剣に教わりました。

チームに分かれ1つ1つ確かめながら練習しました。

平成 26 年中に一般市民が目撃した心肺機能停止者数:25,255 人。

そのうち一般市民がAEDを使用した傷病者数は 1,030 人。

まだまだAED使用件数は少ないですが、心肺蘇生を実施しなかった場合に比べ、夫々の人数比でみると、

1ヶ月生存者数は、約6倍 !
1ヶ月後社会復帰者数は、約10倍 !

(「総務省 平成 27 年版 救急救助の現況」より)
人が倒れていた時に周りの人に伝える大切さを教わっています。
手を挙げているのはなに??

自分の住所を言えるか、言えないかです。救急車を呼ぶ時に自分の家の住所言えるかな?

外の時は周りで目印になる建物や物を伝えよう。
その後はいつものように稽古です!
そして、最後の雑巾がけ=3

今日はたくさんの事を学びました。

前のページへ戻る
成田市まなび&ボランティアサイト