トップページ遊ばせたい知りたい相談したいつながりたい小学生中学生
ホーム > お知らせ > 若年夫婦・子育て世帯への定住奨励金について

件名 若年夫婦・子育て世帯への定住奨励金について
内容  市では、子育て中の世帯や、将来子育てをする若い夫婦がいる世帯の市内定住を応援するため、市内で民間賃貸住宅に新たに入居又は住宅の新築・購入をした若年夫婦世帯・子育て世帯に奨励金を交付します。
 奨励金の金額は、民間賃貸住宅への入居の場合は18万円、住宅の新築・購入の場合は100万円となります。

1 対象となる世帯
 平成27年4月1日以降、市内で民間賃貸住宅に新たに入居するか住宅の新築・購入を完了した時点で、以下のいずれかに当てはまる世帯が対象となります。
(1)18歳以下の子がいる(子が18歳になった日以後最初の3月31日まで)。
(2)妊婦がいる。
(3)いずれかが45歳未満の同居する夫婦がいる。
 ※市内で民間賃貸住宅に新たに入居するか住宅の新築・購入をした後6カ月以内に対象世帯になった場合も奨励金の交付対象となります。

2 奨励金の交付条件
◆民間賃貸住宅への新規入居の場合
(1)以下のいずれかの目的で、市内にある民間賃貸住宅に新たに入居すること。
ア 東日本大震災又は福島第一原子力発電所事故による避難を終了して自立するため。
イ 結婚の前後6カ月以内に住環境を改善するため。
ウ 子育ての都合によって住環境を改善するため。
エ 南相馬市外から転入して市内に定住するため。
(2)入居した民間賃貸住宅の家賃を滞納していないこと。
※借上住宅等の公的住宅、社員寮等の給与住宅及び2親等以内の親族が所有する住宅は、対象になりません。
◆住宅の新築・購入の場合
(1)市内で自ら居住するための住宅を新築又は購入すること。
◆共通する条件
(1)南相馬市の住民として5年以上住み続けること。
(2)入居・取得した住宅に住所があり、居住していること。
(3)市税の滞納がないこと。
(4)世帯員が暴力団員等でないこと。
(5)以前に同じ奨励金を受けていないこと。
(6)防災集団移転事業、がけ地近接等危険住宅移転事業又は東日本大震災による被災住宅再建支援事業による補助金を受けていないこと。

※ 詳細は添付ファイルまたは市役所ホームページをご覧ください。

問い合わせ)建築住宅課 0244-24-5253 
添付ファイル 定住促進事業詳細_271112.pdf
この情報は、「市役所こども家庭課(サイト事務局)」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ