ホーム > 団体活動紹介 > 令和3年度の総会を開催致しました
令和3年度の総会を開催致しました

令和3年度 三原市防災士ネットワーク総会を令和3年7月18日(日) 17時〜19時の間、サンシープラザ4階 第3研修室にて開催致しました。
会長挨拶後来賓の三原市危機管理官 桑原伸夫様よりご挨拶(新任挨拶)をいただきました。
議案は、事前に郵送していましたので質疑応答等もなく終了致しました。
次に三原市危機管理課課長 河野克典様より、平成30年7月豪雨災害時の状況とその後の報告と市民避難行動促進「三原スタイル」構築連携協議会についてお話がありました。
ゲストスピーカーの関西大学社会安全学部准教授 近藤誠司様より、「地域防災に於けるローカルメディアの挑戦」と題して講演頂きました。
「災害情報・防災教育(リスクコミュニケーション)の大切さと台風19号に於いて障害者手帳を持った方の逃げ遅れが約8割であったことにより、地区防災計画は【住民の、住民による、住民のための防災計画であり=みんなのため】でなければならないとお話を頂きました。
竹原会長より、ひろしまマイ・タイムラインについての説明と会員共有LINEについての注意点をお願いしました。
FMみはら災害時情報提供ネットワークについて増原様・上吉様より、7月7日の豪雨災害時に地域の状況をLINEして頂いたお礼とネットワーク加入のお願い等お話がありました。今後、当ネットワーク会員の皆様により多くの方に参加・協力をお願いしたいので登録をして頂きたい。
最後に、保健福祉部高齢者福祉課地域福祉係 藤本様より、今年度三原市に於いて避難行動要支援者の「個別避難計画」作成についてのお願いと、現在高坂町内会での要介護者を地域ぐるみで避難援助体制を構築した事例を紹介され、先小山様より補足説明がありました。

三原市危機管理監 桑原伸夫様
来賓のご挨拶
三原市危機管理監危機管理課課長 河野克典様
平成30年7月豪雨災害時の被災状況とその後の説明並びに今年度取り組む「個別避難計画」の説明をしていただきました。。
ゲストスピーカーの関西大学社会安全学部准教授 近藤誠司様より、「地域防災に於けるローカルメディアの挑戦」と題して講演頂きました。
三原市福祉保健課 藤本様と先小山副会長から「個別避難計画」等の取組についてのお願い。
    会議状況
FMみはら増原様、三原テレビ上吉様からFMみはら災害時情報提供ネットワークについて、7月7日の豪雨災害時に地域の状況をLINEして頂いたお礼とネットワーク加入のお願い等お話がありました。
この情報は、「三原市防災士ネットワーク」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ