三原市スポーツ推進委員協議会
                               

2021.07.21 令和3年度 7月定例研修会

日時:2021.07.21(水) 18:00〜
場所:リージョンプラザ南館
   第2研修室
内容:熱中症アドバイザー養成講座
受講:三原市 スポーツ推進委員

主旨:スポーツ推進活動を担う上で
   適切な熱中症予防対策は大変
   重要であることから、この度
   、熱中症対策のアドバイザー
   における専門的な知識を学ぶ
   機会として開催しました。

【年々上昇する気温】
今世紀末の世界の平均気温は、
最大 2.6 〜 4.8℃ 上昇する
と言われています。
【水分補給のポイント】
1日に飲料としてとる
水分は、1,200ml程度
が目安となります。
≪熱中症対策アドバイザー≫
  修了証が届きました。
       2021.09.08
≪講義帰
 「熱中症について知る・
    熱中症対策」
1.熱中症になりやすい環境
  や時期を意識すること
   ※日本の平均気温は年
    々上昇
2.熱中症の要因や症状を覚
  えておくこと
   ※熱失神、熱けいれん、
    熱疲労、熱射病(死
    亡ケースあり)
3.熱中症になった人を見つ
  けたら、すばやく的確に
  対処すること
   ※意識障害の有無、水
    分摂取できるか、症
    状改善の有無を確認
4.暑熱順化の大切さを知る
  こと
   ※気温が低くても湿度
    が高い時は注意
5.熱中症になりやすい人は
  注意すること
   ※肥満傾向、体力が低
    い、暑さに慣れてい
    ない人、体調が悪い
    人
6.各シーンにおける指数W
  BGT(暑さ指数)を意識
  して活動すること
   ※WBGT基準値の使
    用が望ましい
    31以上は運動は中止
≪講義侠
 「イベントにおける
    熱中症対策」
1.イベント時の環境による
  影響を知ろう
   ※日射・混雑の影響に
    より熱中症リスクが
    高まります。
2.イベント時のリスクを知
  ろう
   ※会場だけでなく、最
    寄りの公共交通機関
    も参加者が集中する
    ため、リスクが高ま
    ります。
3.発生を防ぐための準備・
  対策
   ※実施体制を整える、
    会場の暑さ対策、
    適切な呼びかけが
    大切
4.発生後の応急処置を知ろ
  う
   ※症状を確かめて、最
    初の措置が肝心です


           以上
       (投稿 西中)

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと