三原市ボランティア・市民活動サポートセンター
                             

活動を取材しました!全国友の会 尾道友の会 三原もより

7月23日(火)三原市中央公民館にて「全国友の会 尾道友の会 三原もより」のみなさんが「夏休み親子の会」を開催した様子をご紹介します。子ども達は葉っぱのこすりだしで壁掛けを作成し,その間に保護者は調理実習をしました。途中,生活リズムについて楽しく考える時間もありました。起きる時間は大体決まっているので,「早く寝ること」が生活リズムを整えるコツ!だそうです。

たくさんの葉っぱが用意されており,好きな葉っぱを選び,その上に紙をのせ,いろいろな色のクレヨンでこすっていきます。「今度はこの葉っぱにしよう!」「この葉っぱは,すごい形をしているよ。」楽しく進めていきます。難しそうにしている時には,会員さんが優しくサポート。「上手だね。」とほめてもらって,子ども達はやる気満々!集中して取り組んでいました。
保護者は楽しむ子ども達の横で,おいしい料理を作ります。メニューは「だし巻卵サンドイッチ」「にんじんジャムロール」「ひじきサラダ」と栄養たっぷり!会員さんに教えてもらいながら,手際よく調理していきます。だし巻卵をひっくり返す時には,ベテラン会員さんの手さばきに「わぁ!すごい!」と歓声があがっていましたよ。最後に,みんなで料理をいただきます。手作りの味,体に良い自然のおいしさを生かした味に,みんな笑顔になりました。
今回の調理実習では,漂白剤等が入っていない純粋な石鹸(プリン石鹸)や,タコ糸やシルクで編んだたわし等を使用し,自然への配慮がされていました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと