まほろばくろたに
                             

鷹の爪茶樹園整備作業(ポット苗移植・肥料散布・茶樹剪定整枝)

11月21日(月)会員5人で鷹の爪茶樹園の整備作業を行いました。
作業内容として
.櫂奪班2年物50鉢(約100本)を移植。30儡岾屬15竸爾気侶蠅魴,蝓と醂舛鮹屬い動椰△靴泙靴拭3年後には茶葉が収穫できる予定です。
⇒菁の新芽の増進をはかるため,茶樹の根元に秋肥のペレット鶏糞を散布しました。
8鼎木になった茶樹の台刈を行いました。15年〜20年に1回実施するもので,新芽の増進を促す作業です。

9時から11時30分まで作業を行い,終了後,12月の行事予定を打合せして12時に散会しました。

毎年秋に茶樹園の整備作業を行い,茶葉の収穫量を増やす取組を続けていきます。

写真は茶苗移植用の穴を掘っている様子です。

掘った穴に茶苗を移植しています。
茶樹の根元にペレット鶏糞を散布しています。
根元から30僂琉銘屬巴禺を切断しています。台刈作業です。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと