椹梨自治振興会 地域活性化実行委員会
                             

椋梨城まつり

11月20日(日)椋梨城保存会と椹梨自治振興会共催で椋梨城まつりが開催されました。
この祭りでは,2年ごとに行われており,400年前椋梨城に居城していた小早川椋梨氏の子孫をお迎えして,墓参,神楽上演等を通じて,子孫の方々との交流を図っています。
今年は第11回目で,約10名の子孫(山口,奈良,東京等より)をお迎えしました。
午前中は,先祖の墓地にお参りされ,地元明圓寺住職にお経をあげていただきました。
午後からは,椋梨城から椹梨公民館まで小早川隆景と家来衆による武者行列を皮切りに,椹梨公民館で,もちまきや美土里町上河内神楽団による岩見神楽の上演がありました。
公民館の集会所が一杯になるほどの参加者があり,有意義な交流会となりました。

写真は,先祖の墓にお参りされている様子です。

東側より撮影した椋梨城址です。
往時が偲ばれます。
椋梨城址から椹梨公民館までの武者行列です。
隆景には三原市職員に,家来衆には地元の方に甲冑を着ていただきました。
重さが18圓發△蝓な發のが大変でした。お疲れさまでした。
八岐大蛇の一場面です。迫力ある演技に皆さん感動されていました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと