椹梨自治振興会 地域活性化実行委員会
                             

子ども農業体験(田植え)交流会

観光文化交流部会では都市部との体験交流の一環として,平成28年5月29日(日)に子ども田植え体験交流会を開催しました。

幼児教育株式会社福山支部より,福山市の幼稚園児52名と職員5名の計57名が参加されました。

当日は,生憎の小雨の降る肌寒い天気でしたが,子ども達は全員圃場に入り,スタッフの指導で泥だらけになりながら植えていきました。田植えは全員初めての体験で,最初は戸惑っていましたが,慣れてくると上手に植えれるようになりました。

12条植えたところで12時になったので作業を終了しました。残りはスタッフの木山さんが機械植えを行いました。

小雨の降る生憎の天気でしたが,子ども達は元気に楽しく作業をしました。よい体験になったと思います。

椋梨下集会所で昼食を取った後,午後からはゲーム等して楽しく過ごしました。15時過ぎ全員元気に帰宅の途に就きました。

秋には,同じ子ども達が稲刈にやってきます。今から楽しみです。

部会では今後とも子ども農業体験交流会を充実・拡大して地域活性化に貢献したいと考えております。



子ども達は泥だらけになりながらも一生懸命植えました。

田植え綱につけた赤いポイントに沿って約30メートル12条の植え付けをしました。
田植えから2ケ月経過した圃場の状況です。立派な稲に成長しています。秋の稲刈りが楽しみです。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと