和木自治振興会
                               

和木地域ふれあい交流センター

平成25年3月に閉校した旧和木小学校を、平成26年10月から、和木地域の活動拠点として、三原市から賃貸借契約を交わし、地元で活用することとしました。

建物は、鉄筋コンクリート、2階建(1,950屐砲如当面1階部分のみを活用。各教室等は、「思い出の部屋」、「事務所」、「もみじ図書館」、「談話室」、「調理室」、「第1生涯学習室」、「第2生涯学習室」、「多目的学習室」、「多目的ホール」として活用しております。吹き矢、ダーツなどを行う「スポーツコーナー」も設けました。

【主な活用状況】
・各種団体、グループ等が会合、イベント等で、H27年度は約200日開館しています(月平均16.7日)
・グラウンドゴルフ、大和小、大和中、三育学院、スポ少(サッカー、野球)、都市との交流事業等、他地域からの参加もある行事等
 施設の中でも、調理室は使い勝手が良いと大変好評です。

活動拠点ができたことで、人が集まる居場所ができ、いろんな意見が交わされ、さらなる事業の展開が望めます。


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと