NPO法人 春日部FM

◆かすかべFMクラブ こころのレッスン

【11/17】 こころのレッスン

今日のかすかべフェルマータクラブは、こころのレッスン
文教大学教育学部准教授の栗加均先生をお招きしてのレッスンでした。

 
   

これで4回目となりますが、先生はみなさんの成長にいつも驚いていらっしゃいます。
体も大きくなりますが、話すことがしっかりしていると、いつもお褒めの言葉をいただきます。
今回は、「わたしのとくべつな場所」という小学校4年生の課題図書の本を元に、黒人の女の子パトリシアの気持ちになってアメリカの人種差別について考えてゆきました。
終始、題材が難しすぎたかも・・・と、先生は気になさっていましたが、一緒に参加していた私は、淡い色彩できれいな絵本で、黒人と白人の差がわかりにくいことが、かえって人種差別よりもいじめなどの問題として身近に考えられるのではないかと感じました。
そのせいか、子どもたちなりの考えを発言するのは、とても自然な発想で、差別について少しでも感じることができたのではないかと思っています。
前のページへ戻る