ふれあい大学24期会

春日部探訪そのー2

今年度の教養・文化部の事業計画の「春日部をもっと知りたい」シリーズの2回目は市の出前講座「春日部の近世(江戸時代)を学ぶ」で、7月24日(火)午前中、教育センター研修室2で実施されました。
 参加者は49名。講師は市の文化財保護課 学芸員 榎本 博氏で写真や資料をスクリーンに示しながら、判りやすく丁寧に昔の春日部の様子を説明していただいた。
 学生時代(5年前)に少し学んだことをおぼろげに思い出しながら、日光街道の宿場町として、地域経済の中心として発達した歴史的のにも色々な意味のある「粕壁宿」を再認識できたひと時でした。
 最後に昭和29年の合併により春日部市が誕生して時の映画を鑑賞して、我が故郷の歴史を再認識することが出来ました。

川村会長の開会のご挨拶。
講師の榎本 博 学芸員。
熱心の説明を聞く参加の会員たち。
前のページへ戻る