かすかべ案内人の会

定期案内・かすかべ探訪−粕壁宿と彫刻めぐり

平成24年9月29日(土)午前10時より、定期案内「かすかべ探訪−粕壁宿と彫刻めぐり−」を行いました。当日は、気温は少し高めでしたが、秋晴れの好天に恵まれ、ご参加の皆様には、春日部が誇る素晴らしい彫刻の数々をご堪能いただきました。次回(10月27日)の定期案内は、粕壁宿から小淵観音をまわります。お楽しみに。なお、詳細は「広報かすかべ」10月号をご覧ください。左の写真は、雨宮一正作「滝と噴水(テト馬車)」のご案内風景です。  

出発前の風景です。(『ぷらっとかすかべ』にて)
参加者の最年少記録を更新
しました。


仲山進作 作「四季と水『秋』」


冨田憲二・山本明良作「心の橋」 ようこそ春日部へ。

「心の橋」
車が多くて、大変でした。


日原公大 作「四季と水『冬』」
ハンバーガではありません。
(念のため)


   
吉本 豊 作「響き」
森田やすこ 作「煌(こう)」
西野康造 作「風になるとき」
藤原吉志子 作「おでかけ」
さあーご一緒に。
池田宗弘 作「旅人・樹陰」
峯田義郎 作「風の門」
黒川晃彦 作「小さい花」
一色邦彦 作「瑶韻」 
綿引道郎 作「詩想」
 横沢英一 作「四季と水『春』」
峯田敏郎 作「記念撮影-風が-」
手塚登久夫 作「月に吠える」
千野 茂 作「フォーム」
点字ブロックの工事中で
した。
舟越保武 作「茉莉花(まつり
か)」
斎藤 馨 作「春陽」
山本正道 作「思い出」
佐藤忠良 作「ジーンズ・
夏」
桑原巨守 作「夏」
廣島照道 作「あのね」
糸が見えますか?
登坂秀雄 作「四季と水『夏』」
お疲れ様でした。
一休み。秋ですね。
前のページへ戻る