ふれあい大学24期会

福島いわき復興応援・懇親一泊旅行

今年度の懇親一泊旅行は東日本大震災の復興応援をコンセプトに6月18、19日に39名の参加で実施されました。
 行き先は「フラガール」で名を馳せたスパリゾートハワイアンズ。天気に恵まれ、バスは定刻8:30出発。車中でビンゴゲームを楽しみながら、最初の目的地、日立市の「吉田正音楽記念館」へ。昭和歌謡曲の大作曲家の偉業を偲び、昔の感慨に浸る。
 昼食は五浦観光ホテル。有名な六角堂と太平洋の白波が見える大広間で食事と休憩後、いわき市へ向かう。
 スパリゾートハワイアンズには14:30着
広大な園内に戸惑いながらやっと部屋に落ち着き、思い思いに温泉に浸かり休憩。
 6時から恒例の大宴会。会長挨拶に始まり海の幸いっぱいの食事、懇談、お酒も入って余興へ。カラオケ、ハーモニカ演奏、詩吟など、皆達者な芸で楽しみ、サプライズの「おかめ・ヒョットコ、マドンナリリー」の登場のハプニング。大喝采のうちに
お開きとなった。
 その後全員でビーチシアターへ移動。夜の「グランドポリネシアンショー」を鑑賞
フラガール達の華麗なフラやサモアの火の踊り、観客を舞台に上げてタヒチアンダンスのレクチャー等を堪能し、いわきの夜は更けていった。
 二日目は美空ひばりの「みだれ髪」の歌碑と灯台の塩屋崎で遊んでから小名浜へ。
途中海岸線の道路両側に津波の傷跡やがれきの山が痛ましく目に飛び込んできて復興の大変さに心が痛んだ。
 小名浜漁港の海産物市場では復興支援のたしにと、皆財布の許す限りお土産を買い込んで最後の目的地「あさひビール茨城工場」へ。
 ビール工場見学は体験者も多く、最後の「出来立て生ビール」の試飲が最大の目的。飲む人は飲めない人の分までたっぷり楽しんでから一路春日部へ。
 恒例となった「帰着時間当てクイズ」で盛り上がりながら、順調に16:25全員無事に到着。お疲れ様でした。お世話役の総務部の皆さん有難うございました。

日立市郊外の見晴らしの良い高台にある「吉田正音楽記念館」
五浦観光ホテル別館大観荘にて
全員で記念撮影
大震災で倒壊、修復された六角堂。岡倉天心が海を眺め思索にふけったと言われている。
大震災から復興し2月8日“きずなリゾート”としてグランドオープンした“スパリートハワイアンズ”へ到着。
南国ムード一杯の温泉プール。
大宴会。川村会長の開会挨拶。
結婚披露宴と見まがう立派な宴会場。
お酒も料理も進む…。
熱唱するカラオケの女王
こちらも負けません。余裕たっぷりと聞かせる…。
ハーモニカクラブの演奏。
男性陣だって負けてない、裕ちゃんより良かったよ。
「おかめ・ヒョットコ・マドンナリリー」登場のサプライズ!
誰が扮したか・・・可憐な乙女、いや“おかめ”!!
グランドポリネシアンショー
華麗なフラの舞台。
酔眼にも、いや酔眼だから・・
キレイ!!
観客を舞台のあげて“タヒチアンダンス”のレクチャー。
我がグループからも何名か参加。
舞台を楽しむ24期会の面々。
塩屋崎の美空ひばりの歌碑。
バックの灯台へは未だ通行止め。
ビール工場試飲会場でビールのおいしいつぎ方のレクチャー。
みんな目いっぱい飲んだ!!
タダだもんネ・・。
         -End-
前のページへ戻る