NPO法人 春日部FM

かすかべFMクラブ 江戸しぐさを学ぼう

5/19のかすかべFMクラブは、江戸しぐさを学ぼう!と題して、昔から伝えられた日本人のマナーや心遣いなどを学びました。

 
   

ウォーミングアップはアレックス先生の英会話。
今日のテーマは、『方角から時間を知ろう!』
キャンプや屋外にいるときに、お日様の向きや方角からだいたいの時間を知る知恵を英語を交えて教わりました。
『江戸しぐさ』とは、江戸時代せまい街の中で肩を寄せ合って暮らす人々が考えたマナーのこと。
たとえば、「肩引き(かたひき)」や「傘かしげ(かさかしげ)」、「拳腰浮かせ(こぶしこしうかせ)」などの行動や、「ありがとう」「いただきます」などの言葉遣いがあります。

「ありがとう」とは「有難い(めったにない)すばらしいこと」という意味があり、商売をする人がお客様に対していうお礼から生まれた言葉なのだそうですよ。
DVDで江戸しぐさのマナーを見ながら、みんなでマナーについて考えました。

その後、5/21に迫った『金環日食』がどのようにして起きるのか、ビデオで学びました。
当日お天気だといいですね!
前のページへ戻る