ホタルを育てる市民グループ「ホタル春日部21」

また 来年に・・・・・ホッホッ ホタル恋

平家ホタル達、今年も良く飛んでくれました。
ホタルの自生地は、この辺では、皆無と言ってよいでしょう。
人間が手お加えてあげて、ホタルを残したいものです。
除草剤散布でホタルの餌のタニシの生育が危ぶまれていますが、
春日部には、まだ残っているところがあります。
ホタル達は、自然を環境をっている証かもしれませんよ。

近郊では、ホタルの飛んでいるのを観られるのは、ここウイングハット水路ぐらいでしょうか。
ウイングハット施設の協力を頂いて、永く楽しみたいものです。

6月12日に5千匹を、6月30日に2千匹余の幼虫を放流しました。
今年は、7月5日〜20日がたくさん飛んでいましたね。
異常気象が続いて、年々ホタルの舞う時期が早くなっているような気がします。
また、来年にウイングハット水路でお会いしましょう。
まだまだ猛暑が続きます。
熱中症に気負つけましょう。
では、また。
前のページへ戻る