南砂中央町会

環境衛生部・害虫駆除活動

環境衛生部の事業活動に「蚊の防除」があり城東保健所ご指導を受け5月から10月までの間、雨水桝へ昆虫成長抑制剤を投下しています。
この薬剤は環境に優しいと推奨されています。従来の薬剤空中散布方式は一部の地域を除いてやめました。
皆さんへのお願いがあります、ポスターを読んでいただき水溜りを無くしてください、蚊は水溜りに卵を産みます、蚊の発生原因となりますので水溜りを無くしましょう
 町内には約900ヶ所の雨水桝がございます、各担当地域部長がもし薬剤投下している姿を見かけましたら「お疲れ様です」とひと言、声掛けをしていただけたら励みになると思いますよろしくお願いいたします。


第一部地域部長、朝田勝義氏
蚊の発生は少ないと思います。
昨年は猛暑の為、発生が少なかった。
第四部地域部長、高橋正一氏
以前の空中散布より楽になりました。南砂三丁目公園が隣接していますが、蚊が多くて困る、と言った苦情はでていません。

第二部副部長、有賀権司氏
蚊の発生をお聞きしたところ、4月に見かけましたが少ないです。
第九部地域部長、木口哲男氏
今のところ蚊の発生は気になりません。
第六部地域部長、渡部利栄氏
仕事帰りに伺いました、作業衣のままで薬剤投下をお願い致しました。
六部は副部長と二人で手分けしています。以前のポンプ車を使って薬剤散布より楽になりました。
皆さんも水溜りを気にかけていただきたすかります。
第七部地域部長、加藤 榮氏
まだ6月2日ですヨ!
コレカラ、コレカラです。
近所の方にお疲れ様ですって声掛けされると気分もイイですね。
前のページへ戻る