南砂中央町会

害虫駆除対策・成長抑制剤投下の様子

城東保健所の推奨・指導により平成26年に雨水桝錠剤投下を始めました。
以前はポンプ車による薬剤散布を行っていました、薬剤による影響や役員への負担軽減もあり今年度はほぼ全地域部で錠剤投下に移行致しました。
町内に約900ヶ所の雨水桝があります、全てに地域部長・副部長の協力により5月から10月まで毎月1回錠剤投下を実施しています。マスク着用での作業は大変でしたお疲れ様です
江東区内には5万ヶ所の雨水桝があるそうです。環境に優しい薬剤です皆さんの町会・自治会でもお使いください。


第2部 有賀副部長
蚊の発生は少ないけど雑草取りをしないとケッコー潜んでいます。
蚊の発生を防ぐには水溜まりを無くしたり不要な物を放置しない。
あたりまえの事なんですがねー
第1部 成岡部長
蚊の発生は少ないですよ、薬剤散布も止めましたこの錠剤「成長抑制剤」は環境にやさしいので皆さんに好評です。
第1部 浅田部長
蚊の発生はどうですか?、と伺いましたが少ないですよ、暑いからねー。
第10部 佐山副部長
蚊は少ないです薬剤散布より楽になりました。
第6部 渡部部長
この路地は普段から整理清掃していただいています綺麗でしょうお陰様で害虫の発生やゴミ不法投棄の苦情もありません。助かります
第7部 加藤部長
スロープの下に隠れている雨水桝もありますから、保健所から頂いた地図に雨水桝の場所が記してあるので助かります
第9部 木口部長
今年度は薬剤散布を止めました。今のところ蚊の発生は少ないと思います。
近隣町会でも薬剤散布を止めたと聞いていますがこのまま様子をみましょう。
前のページへ戻る