南砂中央町会

新型コロナウイルス感染拡大防止・避難所運営訓練 説明会

7月7日(火曜日)午後7時より
第三砂町小学校のランチルームを会場に開催されました。
金森町会と南砂中央町会災害協力隊・
消防団第8分団長・PTA会長が出席しました。53名の出席者となりました。
アルコール消毒とマスク着用し間隔をとり説明会となりました。

そもそも、10月18日に江東区
防災課主催の総合防災訓練を行う予定になっていましたが、コロナウイルス感染対策により中止となりました。昨年の台風19号では避難所として災害協力隊の迅速な行動を高評価されました。今般のコロナウイルス感染に伴う避難所運営訓練を再度第三砂町小学校会場としました。
江東区防災課の松村課長
この度は総合防災訓練が中止となり新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮した避難所運営の訓練となります、江東区で初めての訓練であります。
金森町会と南砂中央町会には一戸建てが多く垂直避難がしにくい町会
であります。台風19号の避難を経験しました、問題も起こりました、
当時は新型コロナウイルス感染症も発生しない状況にありましたが・・・・・・
江東区防災担当係長の外山氏は南砂中央町会の会員であり役員でもあります、東京消防庁の職員で現在は江東区防災課に2年間出向勤務中です。
経歴は救急隊員・ハイパーレスキュー隊員・航空隊員を経験現在に至ります。東日本大震災では被災地へ赴き救助活動にあたりました。輝かしい経歴をお持ちです
前のページへ戻る