(特非)科学実験教室サポーター・くじら
                           

静電気のしくみを調べよう

12月7日、宙と緑の科学館において「静電気のしくみ」に関する実験教室を行いました。静電気が、物質間の電子の移動により起こることを説明し、帯電列を示して、いろいろな物をこすり、プラスの静電気とマイナスの静電気が起きることを、実験により確かめました。実験は、プラスチックストロー、ガラス棒、ビニールひも、およびゴム風船を、紙およびいろいろな種類の布(レーヨン、綿、ポリエステル等)でこすることにより行いました。

紙でこすって静電気を起こしたストローを、流れる水に近づけると、水が曲がります。
それぞれ紙でこすった、ストローとビニールひもは反発します。
先が2つに分かれたアルミホイルをコップの中にたらし、コップの上から静電気を起こしたゴム風船等を近づけると、アルミホイルが開きます。
情報掲載日:2019/12/11

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜