刈谷市民会議
                             


刈谷わんさか祭り2019に参加

子供達をはじめ多くの市民に環境改善活動をPRしました
かりやわんさかまつりでブース出展を毎年実施しています
出展内容を 2016年→ 2017年→ 2018年→ 2019年の順に下段へ掲載していきます
          文責 金岩

     
自転車発電機でシャボン玉発生器と子熊タンバリンを駆動

かりやわんさか祭り2016にブース出展(2016.8.20)
この夏最高の気温になり熱中症が心配されたが無事展示を終えることができた、ブースを訪れた人達からEM液による浄化活動や省エネについての出展内容について関心を持って、質問がでたりして良かったと考えている
 今回は特に毎月私達の薬師川浄化活動に協力している刈谷南中学校ボランティア部の生徒達が活動内容をまとめてパネル展示するとともに交代でその内容を説明してくれた、パネルは写真を沢山使い、わかりやすい言葉で書かれていた、また、説明についても練習を重ねて大きな声で説明し、みんなに真剣に聞いてもらえて好評だった
 その他の展示内容は例年の内容を踏襲し、EM液については300本配布した、初めての人もいたが「野菜づくりに良かったから下さい」「拭き掃除の時に使っているので欲しい」などレピーターの人達も多かった
 “あいちエコチャレンジ21”グッズでは、特に“自転車発電機”で“仔熊が太鼓を打つ”、“シャボン玉を飛ばす”展示が好評で、何回も自転車に乗りに来る子供もいた、大多数の子供達は汗をかいて発電しておりお母さんから「電気を作るのは大変でしょう、ゲームの時間を短くしなさい」と言われていた
 今回の展示で市民の川の汚れへの関心、省エネについての関心が少しは高まったと考えられ今後の成果に期待したい

配布用EM液、自転車発電機、薬師川浄化活動パネル他準備完了
あいちエコチャレンジ21グッズを借用しました(自転車発電機、LED・白熱灯比較等)
微生物の力で土壌を改良します(EM液の配布)
自転車発電で沢山のシャボン玉が吹き出しました
自転車発電で仔熊がタイコを打ち、シャボン玉を噴出しています
みなさん、僕達の話を聞いて下さい!
私達はEMダンゴで川のヘドロを浄化しています(刈谷南中ボランティア部生徒)
浄化活動について、生徒の説明をみなさん一生懸命聞いています

かりやわんさか祭り2017にブース出展(2017.8.19)
 前日まで少し涼しかったのがこの日は急に気温が戻り熱中症が心配されたが無事展示を終えることができた、ブースを訪れた人達からEM液による浄化活動や省エネについての出展内容について関心を持って、質問がでたりして良かった
今回の出展内容は例年の内容を踏襲し、薬師川浄化活動で使用しているEM液の配付、愛知県から借用した省エネグッズを使った実演を行った、EM液については約200本配布した、約3割の人達から「前にもらって良かった」との声があり今後の励みになった
 愛知県から借用した“あいちエコチャレンジ21”グッズでは、昨年と同じく“自転車発電機”の展示が好評で、出てきたシャボン玉を追いかける子が何人もいた、また今回から追加されたソーラーヘリコプターもどうしてプロペラがまわるのか子供たちが関心を示していた
 今回の展示で市民が“化学薬品を使用しない汚れや悪臭取り方法”“身体に優しい自然食品”への関心が高かった、省エネについては“自転車こぎ発電”“手回し発電”“ソーラー発電”等の発電方法や“LED化”による省エネ化への関心が高かった、今後の成果に期待したい
なお、今回はいつもの市民会議メンバーの都合がつかなくなるなどパワー不足であったが、愛知県地球温暖化推進室の職員さんやかりがね小6年生が手伝ってくれてありがたかった感謝したい

酵母菌や乳酸菌など身体に良い微生物が土壌を改良してくれます
微生物が川を浄化をしてくれるんですね
わー、シャボン玉沢山出てる!
シャボン玉出てたのしいなー
LEDの方が1/10の力の発電で良いですよ
どうして羽根が回るの?(ソーラーヘリコプタ観察)
活動を手伝ってくれた県職員さんとカリがね小の少年、ありがとうございました
今日は暑い中手伝ってくれた小学生も入って記念写真、お疲れさまでした

刈谷わんさか祭り2018にブース出展(2018.8.18)
数日前から少し暑さが和らぎ風も心地よく感じる絶好のフェア開催日和となり無事展示を終えることができた。
今回の出展内容は例年の内容を踏襲し、薬師川浄化活動で使用しているEM液の配付、愛知県から借用した省エネグッズを使った実演を行った、EM液については約200本配布した、「使い方は知っている、また欲しい」という人達もいて心強かった
 愛知県から借用した“あいちエコチャレンジ21”グッズでは、昨年と同じく自転車による“人力発電機”の展示が好評で、こぐまの太鼓たたきを不思議そうに調べている子供や吹き出してきたシャボン玉を追いかける子供たちもいた、また今回は“ソーラー調理器”を展示して湯沸かし、芋ふかしを行って省エネのPRを行った
 今回の展示でいつものように市民から“微生物による悪臭取り方法”“身体に優しい自然食品”への反応が高いことがわかった、省エネについては“自転車の人力発電”“手廻し発電”等の発電方法や“LED化”による省エネ化に加えて“ソーラー調理器”への関心が高かった、今後の成果に期待したい

微生物の力で生ごみのいやな臭いを消してくれますよ
EM液を使って下さい
人力発電機で発生させた電気でシャボン玉を作っています
電気を発電するのは大変でしょう、だから電気を大切に使おうね
フーッと息を吹きかけて発電を確認
手廻し発電機でLED電球のぢょうエネ効果を確認できました
人力発電機、手回し発電機で電気作りの大変さを実感している娘さん達
ソーラー調理器を前にして

“刈谷わんさか祭り2019” にブース出展(2019.8.17)
 台風10号が通過して暑さも少しは和らぐかと思われたが全く影響がなく、相変わらずの暑さの中で刈谷わんさか祭りが行われた
私達刈谷市民会議も“市民に環境改善活動を実施してもらう”ために今年もブース出展して日ごろの活動をPRした
今回の出展内容は例年の内容を踏襲し、薬師川浄化活動で使用しているEM液の配付、愛知県から借用した省エネグッズを使った実演を行った、EM液については約200本配布した、「使い方は知っている、また欲しい」という人達も増えていて心強かった、また来場した大村知事が足を止めてくれて環境改善活動のPRに協力してもらった
 愛知県から借用した“あいちエコチャレンジ21”グッズでは、昨年と同じく自転車による“人力発電機”の展示が好評で、シャボン玉を追いかけはしゃぎまわる子供たちが沢山いた
 今年から新たに省エネ活動の効果を重量で表すグッズは、やや専門的すぎる感触であった
 今回の展示でいつものように市民から“微生物による悪臭取り方法”“身体に優しい自然食品”への反応が高いことがわかった、省エネについては“自転車発電”“手回し発電”“太陽光発電”等の発電方法や“LED化”による省エネ化に関心が高かった、今後の環境改善の成果に期待したい

 刈谷市民会議の定期的活動の紹介 刈谷市を流れる薬師川の浄化活動を行っています、原則として毎月第3土曜日 10時〜11時30分 場所:刈谷市高齢者福祉センター(ひまわり)駐車場横、 薬師川に架かる「弥陀坂橋」付近 活動内容乾燥:EMだんごの投入と踏込み、EMだんご作り、ごみ収集、活動後排水浄化や野菜づくりに使用する「EM液」を配ります 次回の予定:8月24日(土):10時から11時30分                  
なお、刈谷市民会議会員を募集中です、環境改善に熱意のある方や関心のある方はお問合せ下さい
刈谷市民会議議長 杉浦伸司(0566-24-0855)  連絡担当 金岩 (090-9948-2365)

土壌改良、消臭に使ってもらうためにEM液を配布しました
配付EM液を手にとって・・・
自転車発電機に人だかり 
自転車発電で吹きだしたシャボン玉に子供が・・・
手廻し発電器で一生懸命発電
手廻し発電器で省エネ効果を確認
省エネ掲示資料(愛知県資料)
太陽光発電器を前に記念撮影


かりや衣浦つながるねット