刈谷市女性の会連絡協議会
令和3年度 刈谷市女性の会連絡協議会
未来の地球へ向けて 今 私の一歩を踏み出そう
  −身近なところから地球環境保護(温暖化防止)を学び、考え、やってみて、次世代へつなげていこう―
            
            刈谷市女性の会連絡協議会
                 会長 近藤節子


淡い緑に、吹く風の心地よい季節となりました。
 昨年創設70周年を迎えた『刈谷市婦人会連絡協議会』は『刈谷市女性の会連絡協議会』へと名称を変更いたしました。初代『女性の会』の本部・各地区会長が下記の通り選出され、スタートいたしました。新型コロナウイルス蔓延下にあって、引き続き活動も制限されております。そうした中でも私たちに何ができるか、今年度もそれを探りつつの活動となります。
 昨今地球温暖化の影響は、自然災害の巨大化等、目に見える形で身近なものとなってきております。コロナ下の災害時にあっては災害援助が広範囲に求められず、いっそう地域の自助力・共助力が重要となり、そこには女性の力もますます必要となります。地域での顔の見える関係づくりがいかに大事であるかは、各地の災害事例が示すところです。
 『刈谷市女性の会連絡協議会』も、これまで培ってきた地域との繋がりの守るべきところはしっかり守り、併せて変革するべきところは変革していく、今年度はそれをじっくり考え前に歩を進める年度と思っております。
 地区会員の皆様と手を携えての活動です。地域の皆様には引き続き今後ともご支援ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
おしらせ
刈谷市婦人会衣裳部よりのお知らせ
貸衣裳事業の営業日変更について
結婚相談事業及び貸衣裳事業の再開について