ホーム > 活動レポート > 2016年3月27日「川口の自然を守る会」における定例活動報告

2016年3月27日「川口の自然を守る会」における定例活動報告

「戸吹北森を守る会」3月27日 八王子市川口町で活動している「川口の自然を守る会http://goo.gl/JChJ9C 」の里山保全ボランティア活動に、平成27年度の1年間実証的に相互協力の可能性について検証して来た結果、平成28年度より会員間の交流も含め本格的活動協力を深めていくこととなりました。従ってその活動状況についてもレポートとして掲示することとします。基本的に活動日は毎月第四日曜日のAM9時半からPM3時の1日となります、立地的には八王子戸吹北緑地保全地域に近い民有地内で、自然環境も同じ条件であることから相互の保全活動において、参考となる手法を共有できるできる点も有効となります。今回の活動は、尾根周辺の放棄された樹林整理作業を実施しました。尾根までの道のりは境界林のヒノキが大木化した間を直登する山道で少し息が上がります。

 
   

ヒサカキやアラカシなどの常緑樹の伐採作業状況、イノシシの痕跡も多く見られます。
大きな大木は枯れたアカマツです、伐採作業は安全上実施できません、自然に倒れるのを待ちます。
作業の合間の一時、足元にヤブランを見て一息つきました。
帰り道も安全第一、上りよりも滑りやすいので注意です。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/04/02
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.