ホーム > 活動レポート > 水路の整備とアマアカガエルの保護活動2016.3.30

水路の整備とアマアカガエルの保護活動2016.3.30

水路整備と「ヤマアカガエル」の保護活動

 田んぼに日陰を作っている雑木を少し整理しました。
 同時に今日は、水路の整備をするとともに元気に動き回っている「ヤアカガエルのオタマジャクシ」を保護するために水路の一部にネットを掛けました。泳いでいるオタマジャクシがわかりますか?
 里山農業クラブでは、里山の景観を維持する活動の一環として地域の動植物の保護にも取り組んでおります。
 「オタマジャクシ」たち元気に成長して、田んぼの学校ににぎやかにやってくる子供たちを今年も迎えてくれることでしょう。

 オタマジャクシが元気に成長することを願って、水路に保護ネットを張りました。
 刈り入れの後に種を蒔いた「レンゲソウ」が咲き始めました。
 4月中旬には、田んぼ一面に綺麗に咲き揃うでしょう。
 「タネツケバナ」が田んぼ一面に咲いています。
 いよいよ、谷戸の米作り作業も開始ですね。今年も豊作だ!
この情報は、「里山農業クラブ」により登録されました
情報掲載日:2016/03/31
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.