ホーム > 活動レポート > 2017年2月5日第31回定例活動報告

2017年2月5日第31回定例活動報告

「戸吹北森を守る会」2月5日(日曜)第31回目の活動報告です。
日本ミツバチの巣箱製作(創価大学学生の卒業制作)最終設置完了(写真)しました、誘引開始は3月に入ってからとなります。本日武蔵野大学の中国からの留学生が最終回の参加となりました。これからのご検討をお祈りします。
お昼はインスタント味噌汁で暖まりました。
次回活動2月12日(日曜)の作業は炭の窯出しと田圃準備のための溜池の浚渫を行います。

 
   

日本ミツバチの巣箱設置完了、誘引は3月から開始します。
ヤマアカガエルが早くも産卵しました。この所の晴天続きで水不足気味ですが頑張ってほしい。
麦も順調に育っています。
枯れたマツの伐倒、切った丸太はベンチとして活用します。
無事伐倒完了、次回の活動で玉切りしてベンチを造ります。
枯れ木で丸太ランタンを実験的に造ってみました、やはり生の間伐材でないとすぐに燃えてしまいます。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2017/02/07
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.