里山農業クラブ

里山農業クラブ 田んぼの学校・柚木武蔵野代掻き2019.5.24

 田んぼの学校 今日は代掻きです!

 5月1日に籾振りをしたものが、順調に成長し、来月の田植えを待っています。
 アキタコマチ、マンゲツモチそして、古代米を今年も植えます。

 今日は、今年一番の暑さで、真夏日です。雨が少なく、「谷戸田」は水が心配です!

 子どもたちの「先生」役を務めるお父さん、お母さんの勉強です。
 代掻きの役目と大切さを理解してもらい、子どもたちの先生になってもらいます。
 子供用に準備している鍬で代掻きの実習です。張り切った、お父さんの参加もあり、万全の実習になりました!?
 子どもたちは、2度目の田んぼでの作業になります。
 なかなか要領よく?代掻き作業が進みました。
 幼稚園の専属カメラマンさんも大変です!子どもたち以上に泥んこになりながら、今日もベストショットを狙います。
 田んぼの周りでは、毎回、自然観察と生物探しです。タモを持ち、水に浸かりながらの楽しい「学習と体験」です。
 何よりの楽しみが、泥んこ遊びです!田んぼで運動会の予行練習?
前のページへ戻る