日本中国友好協会 八王子支部

平和を愛する文化祭

「目で見て触ってわかる日中戦争」
と題して、村瀬守保さんの写真展と、檜山平和ミュージアムの品物を数々展示しました。
 檜山ミュージアムの展示物は、実際に手に取って触ることができ、多くの方々が戦時中のものを興味深くご覧になっていました。

村瀬守保さんは、従軍したときに記録写真を撮ることを許されて、貴重な現地の写真をたくさん撮って帰ることができました。
戦時中の出版物
たくさんの方々が、来れれました。
前のページへ戻る