特定非営利活動法人フリースペースかんの
ネパールポカラの象徴 マチャプチャレ
紹介
【フリースペースかんの】は、学校に通えない児童生徒に教育の機会を与えることを目的に活動を始めたNPO法人です。具体的には、国内では不登校児童生徒に対しての学習支援、海外ではネパールの児童生徒に対して教育の支援などを行うNPO法人です
 現在の不登校児童生徒数は14万4031人で統計開始以来過去最多となっています。小学校では184人に1人、中学校では30人に1人となっています。しかし、日本全国に登録されているフリースクールの数は474団体、大阪では17団体にとどまり、交通の都合上、通いたくても通えない児童生徒もいるのが現状です。そこで、地域の学校に行きにくい子どもたちの居場所として加納地区にフリースクールを作りたいと思っています。「フリースペースかんの」は、不登校児童生徒に生活一般、学習などの支援に関する事業を行い、地位の人々との交流、世界の人々との交流、大自然の中でのキャンプなどの活動を通じて、子どもの健全育成を目指します。 
 将来は、東大阪市が不登校児童生徒とともに生き生きと暮らせる地域、国際協力の盛んな地域として発展していければと思っています。

[
活動報告
]
◆フリースペースかんの本格始動 
◆ネパールガンダキ小学校 報告 
◆ネパールへの支援と報告
◆事務所がついにできました
◆ガンダキ小学校からお礼の手紙と給食の様子の写真が送られてきました。
◆ガンダキ小学校給食支援の契約
◆ガンダキ小学校視察