特定非営利活動法人 船橋ウォーキング・ソサイエティ【S0166】
                           

寺町巡り

2017/01/24(火) 美☆姿勢ウォーキング火曜定例会

痛いくらいの冷たい風も吹いていましたが、空は快晴(#^.^#)
この日の定例会は街歩きでした♪

昔、船橋は成田山参拝途中の宿場町で栄えていたそうで、寺町でもあったそうです。
そこで、FWSの名ガイドと一緒に今も残るお寺をいくつか巡っていきました。

人生の半分くらい船橋に住んでいますが、まだまだ知らない船橋がたくさんありました。
船橋再発見ののんびり街歩きで寒さも忘れる楽しい定例会となりました!(^^)!


ウナギで有名ないなりやさんの近くにある「稲荷神社」。地域の守り神のお稲荷さんです。
「西向き地蔵尊」旧船橋宿の入口だったそうです。
ここにあるお地蔵さんや如来・観音様がすべて西向きなので、そう呼ばれているそうです。
船橋文化センターの片隅に太宰治の石碑と夾竹桃があります。
ご存知でしたか?
船橋最大のお寺「浄勝寺」。本来は東向きだった本堂を西向きに回転したそうです。

「不動院」の飯盛大仏。毎年2月28日に行われる追善供養ではご飯を大仏様に張り付けるそうです。

「覚王寺」では四国八十八箇所巡りがあっという間にできました(笑)
海上の守護神「難陀竜王堂」。
船橋は漁師町だったので、海の神様を祀った神社仏閣が多いですね。
「円蔵院」の「えんが地藏」。商売繁盛や合格祈願のご利益があるそうです。
日蓮宗「行法寺」。船橋の小学校の歴史はここから始まったそうです。


前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト