特定非営利活動法人 船橋ウォーキング・ソサイエティ【S0166】
                           

市民大学校ポールを使うウォーキング講座

2016/5/23(月)
市民大学校スポーツコミュニケーション学科ノルディック・ポールウォーキング体験講座

 
 今年もお招きいただき市民大学校でウォーキング講座を開催しました。

 今回は2本のポールを使うウォーキング講座です。2種類のウォーキングをご紹介しました。一つは前にポールを突く『ポールウォーキング』、もう一つは斜め後ろにポールを突く『ノルディックウォーキング』です。

 講師がこれらのウォーキングについての説明をした後、早速実践に移りました。「とにかくポールに慣れて、楽しく歩きましょう!」とスタート。

 皆さん、とても心待ちにしてくださっていたとか〜♪ 
初めてポールに触る方ばかりでしたが、あれよあれよという間に素晴らしい歩きになりました。

 興味は何よりの上達への近道という事の証明ですね(*'▽')

 普段の歩数とポールを持ったときの歩数の比較もしていただきました。歩幅はしっかり大きくなりました。

 皆さんの感想を載せておきます。
・ポールを使うのは難しかった
・手と足を使うので認知症予防効果もある
・普段使わない箇所を使った
・全身を使って回旋運動でウエストも細くなる。

 皆さん、姿勢が綺麗になる上に運動効果も高いと実感していただいたようですね。

 なにより楽しそうでした♪♪♪

 よかった〜(*^-^*)

 
   


前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト