船橋市老人クラブ連合会(さざんかシニア船橋)
                                 

2009年 芸能交流会・カラオケ大会

平成21年8月12日(水)、宮本公民館で、恒例の芸能交流会・カラオケ大会が開催されました。芸能の部では、107名が、日頃の練習の成果を披露しました。カラオケの部では、各4地区から選出されたのど自慢が20名参加し、堂々と歌い上げました。
成績は以下の通りです。(敬称略)
◆芸能の部
最優秀賞 美生会(東部)
優秀賞  習志野台二丁目白寿会(東部)
優秀賞  金杉台亀楽会(中央)
◆カラオケの部
優勝   高橋 博(北部)
準優勝  遠藤 京子(北部)
三位   松島 澄男(北部)

写真左:開会前に、県老連音頭を踊りました。

※撮影:佐伯 保則 氏
(ご協力感謝申し上げます。)

青原 庄一郎 市老連会長の挨拶
審査員のご紹介
岩口 仁 市老連事務局長より大会注意事項の確認が行われました。
いよいよ芸能交流会の始まり。最初は、中央地区 金杉友の会による「花一輪」の舞踊です。
総勢15名によるコーラス。
西部 第1〜3なかよし会で「泉のほとり」と「モルダウの流れ」の2曲を歌いました。
中央 金杉台亀楽会による「珍島物語」の舞踊。芸能の部の優秀賞を受賞するとともに、来る10月14日松戸市で行われる東葛芸能交流会に参加されます。
東部 習志野台二丁目白寿会による新日本舞踊「門出酒」。芸能の部で優秀賞を受賞されました。中央の袴姿は、市老連会長です。
北部 高野台地区GP友の会による「よさこい鳴子おどり」。
地区を代表して東葛芸能交流会に参加します。
最優秀賞おめでとう!!
東部 美生会によるハワイアン「ナカプエオ・エピリマイ」の発表です。東葛芸能交流会にも参加します。
カラオケの部 20名の最高峰に輝いた東部 高橋 博氏。
「津軽慕情」を感情豊かに歌い上げました。
準優勝は、北部 遠藤 京子氏。「津軽のふるさと」を熱唱。
三位には、北部の松島 澄男氏が入賞されました。歌は「望郷わらべ唄」
惜しくも入賞をのがされた中央の安岡 秀子氏。「幸せはすぐそこに」を歌いました。県老連のカラオケ大会には、出場権を獲得されました。
芸能・カラオケの部がすべて発表終了後、成績結果が集計され、表彰式が執り行われました。
最優秀賞 美生会 代表者への賞状と優勝カップの授与。
カラオケ大会優勝者高橋博氏への賞状と優勝カップの授与。
大会の進行役を務めた文化部長山本定治氏。今日は一日お疲れ様でした。
カラオケの部の名司会、村岡晴彦氏。楽しい一日をありがとうございました。
中央地区 戸塚 静雄会長の閉会のことばで、平成21年の芸能交流会・カラオケ大会は幕を閉じました。
会員皆さま方の今後のご活躍をお祈りいたします。

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト