アライカパ友の会【S0134】
フィリピンの支援地にて
 「アライカパ(Alay Kapwa)」とは、フィリピンの公用語であるタガログ語で「共に分かち合う」という意味です。
 私たちアライカパ友の会は、フィリピンのマニラ、セブ市などの特に貧しい地域で、人々が貧困から立ち上がるために様々な取り組みをしている、Alay Kapwa Educational Foundation Inc.の働きを支援している、日本の団体です。2013年で活動20周年を迎えます。
 
 主な支援活動は、1日1食もままならない貧困家庭の子どもたちに対するヽ愡饂抉膈給食支援、その他、自立のために職業訓練として、現地で作成している手工芸品を仕入れ、バザーなどで販売することで、自立に協力しています。
 
 また、年に1度(8月または2月)に希望者の方々と共に支援地を訪問し、現地の方々との交流を深めています。
 その他、タガログ語やフィリピン料理講座の実施、ニュースレターの発行(年3〜4回)、国際協力・交流関係イベントへのブース出展など、ボランティアの方々の協力によって、幅広く活動しています。