エコ・ビーイング

平成22年度総合環境講座に参加(7月20日・24日)

中央区環境部環境保全課開催の総合環境学習講座〜家庭のエコ活動と省エネルギー〜の第6回と第7回の2講座をエコ・ビーイングが担当しました。
第6回の講座形式では、「バーチャルウォーター・カーボンフットプリント」というテーマで、水の大切さやCO2の排出量についてゲームをしながら楽しく学んでもらいました。
第7回は「自然を感じよう!」、浜町公園でネイチャーゲームを通して自然を体感してもらいました。35度という猛暑だったにもかかわらず、受講生の皆さんから、自然に触れ合うことで環境問題を身近に感じ、いろいろなことに”気づき”、「できることから始めよう!」「自分が気持ちの良いことをしよう!」などの感想が聞けたことは、大きな収穫だったと思います。

「どれが一番CO2を排出しているのかな?」
「これがカーボンフットプリントマークです」説明する代表の山崎さん
浜町公園で見つけた蝉の抜け殻
 「これがハンカチの木なのね」
 3m以上あるクスノキ
 ゲーム「木を知ろう!」の結果発表
前のページへ戻る