旭川市中央公民館

第9回中央百寿 2/18 閉講式のようす

【閉講式 曄祿慊弘Щ◆
 コロナ禍での閉講式は,来賓の案内自粛や日程短縮など,例年とは異なった式となったが,厳粛な雰囲気の中で挙行することができた。
 井口学長から,コロナに負けず生き生きと活動し,これからも健康で元気に活躍されるよう励ましの言葉が贈られた。

【閉講式◆
 <修了証書授与>
 修了生39名を代表し,今野さんが修了証書を受け取った。
 9月となった開講式からの各講座での学びとボランティア活動,同好会活動等を振り返り,感慨を深めていた。
【閉講式】
 <皆勤賞授与>
 学習日全てに出席した学生は24名で,皆勤者を代表して,福田さんが皆勤賞を受け取った。
 文化祭や世代間交流などの事業が中止となり,地域との交流ができなかったことがとても残念であった。
【閉講式ぁ
 <修了生代表謝辞>
 修了生を代表して,稲垣さんから謝辞が述べられた。  
 手作りマスクの寄贈等,ボランティア活動に取り組み,中央百寿の文化を築くとともに学びを深めたことが語られ,「百寿大学生誓いの言葉」を実践し,今後の人生を有意義に過ごしたいとの決意が語られた。
【学級会総会 
 令和2年度の学級会総会が開催され,会計決算報告,監査報告,事業報告等がなされ,1年間の活動を振り返った。
【学級会総会◆
 畠山会計部長が決算報告をし,佐藤監査,熊川監査が監査報告を行い,承認された。
【学級会総会】
 役員選考委員長 金澤さんから,次年度の運営委員長の選考結果報告がなされ,池林委員長が再任された。
前のページへ戻る