スマイル農園・食談会

 スマイル農園・食談会は12月11日開催した第9回定例会でダイコン、ブロッコリーを収穫しました。
 9月24日に種まきと苗植えをし78日目で収穫です。
 農業の素人が集まって、無農薬野菜を栽培し収穫物で地域の絆づくりをと7月から活動を始めての収穫です。
 農業ボランティア経験者会員と農業未経験会員との連帯によるお陰です。
 また、食談会は関係者各位にも収穫を感謝しております。
 活動拠点を提供し温かい支援をしていただいている栗島小学校、農作業を指導・支援していただいている営農者の方、会のチラシを町会に配布してくださる町会役員の方、活動全般に助言と励ましをしていただいている足立区役所NPO支援係の方々に感謝いたします。
 収穫物は絆づくりの活用に有効利用しました。
 

 第9回定例会では小松菜の間引き、かき菜の移植、玉葱の植えつけを行いました。
 農園は冬の陽ざし弱く、畑には霜柱立ち、溶けて足元は冷たい泥だらけです。それでも、
会員は熱心に農作業を続けます。
 次回(12月24日)の第10回定例会はキャベツと長ネギを収穫する予定です。
 残念ながら現時点(12月11日)での生育状況は思わしくありません。キャベツの結球が小さく中に巻いてないのもあります。
 画像の左がキャベツです。
 今までの、慣れない作業も笑顔で吹き飛んでしまいます。
 農作業後の話し合いで、次は収穫物を調理して食して談笑する会を実現しようと話が盛り上がりました。
前のページへ戻る