ZAMAノルディック・ウォーキング同好会
                             

団体名 ZAMAノルディック・ウォーキング同好会
団体名 フリガナ ザマノルディック・ウォーキングドウコウカイ

代表者
氏名 大沢 利男
氏名 フリガナ オオサワ トシオ

事務局・連絡先
氏名 田村 義房
氏名 フリガナ タムラ ヨシフサ
 
住所  
電話番号 070-4801-0434
FAX番号  
E-mail znw1935@zama-nw.info

基本情報
具体的活動分野 ノルディック.・ポールウォーキング
活動分野 健康
ホームページURL http://www.zama-nw.info/
設立年月日 2009年4月1日
会員数 男性 5名 女性 6名 合計 11名
会員の年齢層 60代 70代 80代以上
主な活動場所 県立座間谷戸山公園
活動日 (ポールウォーキング)第2、3、4週の月曜日、(ノルディックウォーキング)第1、2,、3、5週の火曜日。第1、3,5木曜日。第2、4週の土曜日
活動時間帯 午前10時〜12時(ただし、7月〜9月は8:30〜10:30)
入会金の有無 なし
会費の有無 あり 会員:4,000円/年
活動費の収支を会員に
対して報告しているか
あり
総会
会則の有無 あり
会報名  
会員募集 会員募集中
ノルディックウォーキング指導者資格者(JNWAまたは同等レベル)、ポールウォーキングコーチ資格者(NPWA)
目的 ≪目的≫
JNWAの認定インストラクター、NPWAの認定コーチ有資格者の団体です。定例講習会、イベントを企画し、参加者との交流を図り、健康づくりとノルディックウォーキング(NW)、ポールウォーキング(PW)の普及を図る。
≪活動内容≫
≪実績≫
≪活動内容≫
毎月定例日に定例講習会を開催し、NW、PWの体験を通じて参加者の健康維持増進を図る。その他イベントを企画し、地域住民との交流及びNWの普及とインストラクター養成を図る。

≪実績≫
毎月の定例講習会、5〜6回/年のイベントでの他地域への遠征NWで、約3,000名以上/年の参加者があり、健康増進、地域交流に役立っている。また、NW、PWを通じて他の地域団体との交流も図っている。
誰にでも年齢等に関わらず体験、参加でき、座間市チャレンジデー参加等地域活動も積極的に行っている。

PR ≪PR≫
ノルディックウォーキングは北欧生まれで2本のポールを使う。ポールウォーキングは日本の整形外科医がリハビリの効果目的にノルディックウォーキングから開発された歩くことに少し不安の人向けのもの。ポールによって上半身を使い全身の90%の筋肉を稼働させ、足腰の負担も軽減でき、年齢に関わらず気軽に楽しめます。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター