NEIROYACHIYO 発達障害児友の会
                             

10月おしゃべり会

10月のおしゃべり会は、先輩ママさんからのお話を伺いました。
お子さんの子育て法や中学・高校への進学についてなど。
・お子さんのできることを評価して褒めることにより、自己肯定感を上げる。
・大人になるために必要なこと、人間として生きていくために必要なことは、親と子が一緒に学びながら成長する
・子供の居心地の良い場所を見つける→進学先の学校も同じ。いくつかの学校に見学に行き、子供が良いと思う学校に進学。
・高校も、現在は通信制や3部制などの子供に合った環境選びも出来る、3年卒業にこだわらず、4~5年かけても、子供がやりやすい学習体系を考える。
・食生活の見直し、低糖質、高タンパク質の食事が良い。
・必要なことは他人は教えてくれないので、親が子供に教える。親が子供と一緒学ぶ。


など、経験からのお知恵を教えていただきました。


今回は、7人のママさんにご参加いただきまして、好評をいただきました。
また、経験してない、中学進学や高校受験についても、質問にお答えいただきまして、これから子供達の未来のためにも、先を見通すことができました。

初めて知る衝撃のお話などもあり、高校でも、加配がつけられる!!
以前はヤンキー校だったけど、今は、定員割れで発達系の生徒が多く通う高校になってる。
私立と公立の差異、子供への配慮、子供が行きたい学校を選ぶ、子供のペースでの登校や学習。
様々な、子供に対しての対応法なども伝習していただきました。


早めにお話が終了したので、いつものおしゃべり会に。
新規の方がいらしてくださいました。
よくよくお聞きしたら、同じ学校のママが参加していたので、ご紹介。
身近で、手をつなげることができました。良かったです。


次回は、11月10日(水) 10時からです。




 
   


前のページへ戻る
やちよ市民活動サポートセンター