リレー・フォー・ライフ・ジャパンちば
「リレー・フォー・ライフ・ジャパンちば」のサバイバーズウォーク
【リレー・フォー・ライフとは】
 リレー・フォー・ライフ(RFL)は、がん患者(サバイバー)のみなさんと、その家族や支援者、遺族(ケアギバー)の方々をたたえ、地域社会全体でがん征圧を目指すチャリティーイベントです。
【それは、助け合おうという思いから始まりました】
 1985年、米国シアトル郊外で一人の外科医が患者救済やがん征圧・予防のために、「がん患者は24時間がんと闘っている」をメッセージにトラックを24時間走り続け、寄付を募ったことがRFLの始まりです。
ともに歩き、語らうことで生きる勇気と希望を生み出したいというこのイベントは、2012年時点で全米約5,500か所、世界21か国で開催され、日本では2006年9月、つくば市でスタートし、2012年度は全国37か所で開催されました。

詳細はこちら http://rfl-chiba.com
おしらせ
古本募金にご協力ください古本募金にご協力ください
「リレー・フォー・ライフ・ジャパンちば」では、みなさまが読み終えた本を送っていただき、その買取り金…
「リレー・フォー・ライフ・ジャパンちば」の記録写真「リレー・フォー・ライフ・ジャパンちば」の記録写真
【リレー・フォー・ライフ3つのテーマ】 1.Celebrate(祝う):がん告知を乗り越え、がんとともに生きて…