やちよ市民活動サポートセンター
   

 
八千代市郷土歴史研究会

活動分野
保健 社会 まち 文化 環境 災害 地域 人権 国際 男女 子ども 支援 情報 科学 経済 雇用 消費者
                               

八千代市域の土地風土を介して自己の歴史的興味と知的欲求の充実をめざし、かつ会員相互の親睦を図る。
八千代市域の歴史・民俗などを調査研究した成果を基に市民対象にした発表会、講演、歴史散歩などを行う。
「史談八千代」の発行などを通して市民に発表する。 全38巻発刊した。
団体PR 本会は昭和48年(1973)7月に発足して40年になります。現在、歴史好きな会員は20代から80代まで51名です。当会の活動は、市内の旧村を選んで米本、勝田を研究テーマとしたことがありましたが、その後各自のテーマや全体研究テーマとして「古道をたどる」を集団研究し、「平成12年度“ふるさと八千代市”市民提案事業」に応募し『ふるさと再発見・八千代の道しるべ』という400頁余の資料集を発刊しました。
以後旧村全体を総合的に把握しようと上高野、高津新田(八千代台)、高津、大和田新田・平戸・萱田、村上、吉橋、麦丸と研究を重ね、現在は大和田宿の調査研究を行っています。
各研究成果は秋の市民文化祭に展示発表をし、また『史談八千代』で発表して、『史談八千代』は市内図書館、郷土博物館、県立、周辺市立図書館、博物館に献本しています。
この他、2011年度から八千代八福神めぐりを市民から多数の応募を頂き抽選で計16回実施し、約600名の参加をいただきました。
また研究成果発表を兼ねた歴史ウォーク、歴史散歩を毎年3回実施しています。
44年間に亘る郷土歴史研究が評価され、平成23年度八千代市篤行者表彰を受賞しました。又、千葉県教育委員会から教育功労賞を受賞した。
活動紹介へ 団体紹介詳細
【団体紹介】
活動対象 全般 
代表者名 牧野 光男 
URL  
活動日 第3週 の土
(活動頻度:月1回)
 

【連絡先・事務所(局)】
氏名 鈴木 康彦 
住所(所在地) 千葉県八千代市大和田新田452-20 
電話番号 047-459-2506 
E-mail yasuhiko.s@coral.ocn.ne.jp 

こんな活動をしています
 新発見!!!八千代の郷土歴史