ホーム > 子育て情報局 > 2018.05 子育てサロン「うらちゃんサロン北栄」に行って来ました
子育てサロン「うらちゃんサロン北栄」に行って来ました

浦安市社会福祉協議会は、乳幼児と子育て中の親が交流できる場として団地の集会所や保育園の一室などで、「子育てサロン」を開催しています。
今回はその中の1つ「うらちゃんサロン北栄」を訪問してきました。

「うらちゃんサロン北栄」は、浦安市社会福祉協議会とふたば保育園、母子保健推進員などのボランティアの協力で運営されている「子育てサロン」です。

【こんな場所にあります】
「うらちゃんサロン北栄」はふたば保育園の多目的室で開催されています。
ふたば保育園は、やなぎ通り消防本部前交差点を市川市方面へ150メートルほど進んだ浦安病院の隣、海楽西児童公園向いにあります。



【笑顔でお出迎え】
「子育てサロン」開催日には、保育園の園門にのぼりが立っている他、歩道にスタッフの方がいるので、場所が分かりやすくなっています。
サロンが開催される多目的室は、保育園のエントランスを入って正面の部屋です。手前には受付けが設けられているので、必要事項を記入し、子どもに名札(シール)を貼り入室します。

【魅力的なおもちゃがいっぱい】
保育園の多目的室は、腰窓から日差しが入る、明るく広い部屋です。
取材時、初めて来場したという方も、入室後、母子保健推進員の方や他の利用者と会話をするなどして、くつろいだ様子で過ごしていました。
こちらのサロンに参加して顔見知りが増える方も多いそうです。

<おもちゃ>
壁際にはおもちゃ棚が設置され、木製や布製のぬくもりのあるおもちゃが整然と並べられていました。
くるまやつみき、型はめといった木製のおもちゃや、人形や布絵本、手作りのお手玉といった布製のおもちゃが部屋を囲むように置かれています。






【安心の設備】

<授乳室>
サロンを出て左側の部屋が授乳室です。室内には2人掛けのソファーが置かれているので、個室でゆっくり授乳することができます。

<オムツ替え・トイレ>
取材時には、オムツ交換台はエントランスを入って右手にある職員室の一角、カーテンに囲まれたスペースにセッティングされていました。通常は、サロンを出て右側にある多目的トイレ内に、大人が立って利用できる高さのオムツ交換台が用意されているそうです。
また、多目的トイレには、大人用便座と子ども用便座があります。

【保育園との交流もさかん】
うらちゃんサロン北栄は、ふたば保育園内で開催されているので、園との交流も行われています。
取材時は、司書の方が手あそびや絵本の読み聞かせをしてくれたり、在園児が自分で製作したものを発表してくれました。
また、月に2回程度開催される保育園の給食の試食会の予約も行われていました。
給食の試食会は1日1組限定ですが、保育園の栄養士さんのお話が聞けたり、子どもの食事の相談もできるので、毎回人気なのだそうです。

【うらちゃんサロン北栄 施設概要】
◆名称:うらちゃんサロン北栄
◆所在:ふたば保育園 多目的室(浦安市北栄4-1-16 )
◆地図:https://goo.gl/maps/7FoLMzeYotD2 グーグルマップに移動
◆電話:047-355-5271(浦安市社会福祉協議会)
◆開所:第3月曜日 妊婦・0〜3歳児 午前10時〜正午
◆料金:無料
◆運営:浦安市社会福祉協議会
 
情報掲載日:2018/05/25
前の画面へ戻る
▲ページトップ