ホーム > 子育て情報局 > 2018.04 子育てサロン「うらちゃんサロン望海」に行って来ました
子育てサロン「うらちゃんサロン望海」に行って来ました

浦安市社会福祉協議会は、乳幼児と子育て中の親が交流できる場として団地の集会所や保育園の一室などで、「子育てサロン」を開催しています。
その中の1つ「うらちゃんサロン望海」を訪問してきました。
今回は、施設の様子やイベント『大きくなったね!成長記録会』の様子をレポートします。

【こんな場所にあります】
「うらちゃんサロン望海」は、明海4丁目、明海の丘公園とシンボルロードの間に建つ「UR都市機構浦安マリナイースト21望海の街」の集会所で開催されています。
集会所は、望海の街郵便局から歩道に沿って海側に200メートルほど進んだ場所にある平屋の建物です。
建物は中央で2つに分かれていますが集会所は歩道からみて左側の建物です。



【明るいエントランス】
集会所の入口はガラス張りになっており、子育てサロンの看板やのぼりが出ていて入りやすい雰囲気です。
ベビーカーは入口の右側に、置くスペースがあります。
入口正面に受付があるので、書類に必要事項を記入し、子どもに名札(シール)を貼ります。
衛生面を考慮し、受付けに奥にある手洗い場で手を洗ってから、入室することになっているそうです。

【畳敷きの居心地のよい室内】
入口を入って左側がサロンとして使用されている部屋です。
部屋の大部分が畳になっており、同時に大きな窓からは集会所前の広いスペースが見え、開放的な印象を受けました。

<おもちゃ>
取材にうかがった日は1〜2歳児対象の日だったので、スタッフの方たちが子ども達の年齢と様子にあわせて、くるまやボール・知育玩具などのおもちゃを出していました。






【安心・充実のサポート】
授乳やオムツ替えのスペースなど、子ども連れには嬉しい心づかいがたくさんありました。

<昼食>
正午から午後1時30分までは、サロンで昼食をとることができます。室内にある電子レンジが使用できます。

<授乳室>
入口を入って右側の部屋は授乳室として使用されており、中にはパーティションで区切られたスペースに椅子が2つ用意されていました。
決められた時間以外のおやつなどは、こちらで食べる事ができます。

<トイレ・オムツ替え>
受付けの奥にはトイレがあります。
女性用トイレにはオムツ交換台があり、個室内にはベビーチェアが備え付けられています。

【魅力的なイベント】
月に4回開催されている「うらちゃんサロン望海」では、毎回『ママのためのヨガ講座』や『アンガーマネジメント』『ふれあい遊び』などの様々なイベントが行われています。
取材日は人気の『大きくなったね!成長記録会』が開催されていました。
家ではなかなか測れない身長・体重や、手形足形などが残せるので、いい記念になりそうですね。

また午後は、毎回「カフェサロン」が開催され、インスタントコーヒーやココア、紅茶などのあたたかい飲み物が有料(1杯50円)で用意されています。

【うらちゃんサロン望海 施設概要】
◆名称:うらちゃんサロン望海
◆所在:UR望海の街集会所(千葉県浦安市明海4丁目2−7)
◆地図:https://goo.gl/maps/hYFAQySNuYR2 グーグルマップに移動
◆電話:047-355-5271(浦安市社会福祉協議会)
◆開所:第1・3月(妊婦・0歳対象)、第2・4木(1〜2歳対象)
    午前10時〜午後3時
◆料金:無料
◆運営:浦安市社会福祉協議会
 
情報掲載日:2018/04/24
前の画面へ戻る
▲ページトップ