ホーム > 子育て情報局 > 我が家の防災対策を忘れずに!

 2011年の東日本大震災から4回目の春を迎えました。

 震災当時は、浦安でも地域によっては液状化によりライフラインが途絶えたところもあり、子育て中の家庭にとっても大きな影響を受けました。

 震災から時間がたつと、ついつい忘れてしまいがちな防災対策ですが、
大切なご家族、お子さんを守るために、家庭でできる取り組みを改めて考えてみませんか?
また、いつも備えているというご家庭も、お子さんの成長に応じて定期的に見直す必要もあります。

 この機会に改めて我が家の防災対策を考えてみましょう。


 災害時の対策を考える時、まずは、我が家でできる対策をしっかりしておくことが基本となります。

 災害の発生から3日〜7日間程度は公的な支援(助け)が得られない可能性もあります。
その時に備えて普段から行っておきたい防災への取り組みの一部をご紹介します。

家具が倒れないように、壁や天井に固定

 震災で一番多い死亡理由は圧死だそうです。
 大きな家具が倒れてこないよう市販のグッズを利用すると便利です。

≪例≫ L型金具・ポール式器具・耐震マット・ガラス飛散防止フィルム等

備蓄は定期的に確認・見直し
 
 食糧や水、その他の備品もしっかり備えておきましょう。1週間分が目安と言われています。
 
 また、一般に公的な備えには乳幼児のものはごくわずかしか用意されていません。小さなお子さんのいる子育て家庭では、子どもの年齢に応じて必要なものを備えておく必要があります。子どもの成長に伴って、必要なものは常に変わっていきます。乳幼児がいるご家庭では、3ヶ月に1回程度、3歳以降のお子さんがいるご家庭でも半年に1回程度は見直してみると良いでしょう。

 いざという時に慌てないよう、日頃から、常にチェックして、足りないものは補充していくようにしましょう。ローリングストック法などで、上手に期限内で入れ替えができるように考えられるといいですね。

 MY浦安を運営しているNPO法人i-netでは、災害時の備えについてご家庭で考えていただくためのチェックリストを作っています。チェックリストはA4サイズを折りたたんで携帯できるものです。ぜひ印刷してご活用いただければと思います。

「減災チェックリスト」はこちら→
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=16680
 
家族との連絡方法を決めておく


 家族の職場が家庭から離れている場合、どこで落ち合うのか決めておきましょう。
 
 また、お子さんが保育園や幼稚園、学校に通っているなら、誰が迎えに行くのかを決めておきましょう。子どもの年齢によっては、子どもとも話し合っておきましょう。

<<浦安市内の避難場所マップ>>

地震などの災害時に避難するときの場所として浦安市が指定している避難場所が確認できる避難所マップがあります。

大きな災害になったときの避難場所を確認しておきましょう。避難場所は被災者救援活動の拠点にもなります。

浦安市避難マップはこちら→http://bit.ly/1GTIIbF

<<災害伝言ダイヤル>>

災害発生時には、電話が混雑してつながりにくくなることがあります。NTTによる災害伝言ダイヤル(171)などの利用方法を事前に話し合っておくと良いかもしれません。

※災害伝言ダイヤルの提供開始や録音件数などは、テレビ・ラジオ等で発表されます。


もしもの時の情報収集の準備をする
 
 災害時は、つい慌ててしまいがちです。正しい情報を手に入れられるよう、行政から発信される情報を得られるように、事前に準備をしておきましょう。

 最近では、メールやTwitter等のSNSを使って、情報が発信されています。ご利用できる環境にある方は、利用してみるのも良いでしょう。
 

 浦安市では、防災等に関する情報を伝えるための取組みを行っています。
災害時に有効に情報を得るためにも、事前に知って活用したいですね。

≪重要なお知らせメールサービス≫

火災や防犯、防災などの情報を登録した携帯電話、PHS(フルブラウザー搭載機種のみ)にメールで受け取ることができます。

詳しい説明ページはこちら→
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=17061


≪浦安市発の公式ツイッター≫

浦安市では、公式ツイッターのアカウントを持ち、市内情報を発信しています。
浦安市公式アカウント:@urayasu_koho

詳しい説明ページはこちら→
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=17060

≪防災行政無線≫

災害が発生した時に正確な情報を迅速に伝えるため、市内各所に防災行政無線の放送塔を設置しています。

お住まいの場所によっては、聞きづらい方もいらっしゃるかもしれません。その場合には、下記の方法で確認することができます。
 

 撻侫蝓璽瀬ぅ筌襦0120-431-067】

 24時間以内に放送された内容を新しい順に聞くことができます。

∨漂劵薀献(有償配布、負担金:1,000円)

浦安市では、下記内容で市からの防災無線を受信できる防災ラジオを有償配布しています。
◆対 象 :住民登録されている世帯主・市内に事業所を有する事業主
◆台 数 :各世帯・事業所 1台 
◆負担金 :1,000円
◆受取場所:市役所4階 防災課窓口

※防災ラジオの在庫は、浦安市の防災課のお問い合わせ下さい。 


問合せ先:
防災課(市役所4階) 月〜金 8:30〜17:00(祝日・年末年始を除く)
電話:047-712-6897



------------------------
【更新】2018.03.09
------------------------
 
情報掲載日:2018/03/09
前の画面へ戻る
▲ページトップ