ホーム > 子育て情報局 > 2017.07 子育て支援センターに行こう(9)ポピンズナーサリースクール新浦安地域子育て支援センター(2018.8 加筆修正)

小さな子どもを育てているパパ・ママにおすすめのおでかけスポット「子育て支援センター」。

浦安市内には9ヵ所の子育て支援センターがあります。
支援センターでは0歳〜小学校入学前の子どものためのあそび場があり、保育士などの専門のスタッフが常駐していて子育ての相談にのってくれたり、子育てに関する情報提供をしてくれます。

子育て支援センターに行こう(9)ポピンズナーサリースクール新浦安地域子育て支援センター


JR新浦安駅前の複合施設内にある支援センターです。
支援センターは、通称「マリン広場」と呼ばれています。
「マリン広場」の利用は全て予約制となっており、セキュリティ上の理由から、建物には入室可能な人が制限されています。
入退室管理がきちんとされているので、安心して過ごせますね。

今回は施設の様子や、人気のイベント『キッズイングリッシュ』の様子を見せていただきました。


【こんな場所にあります】

JR新浦安駅に直結している複合施設「新浦安駅前プラザ マーレ」の4階にあります。



【支援センターの入口】

タクシー乗り場付近にあるエレベーターホールの入口左側に、ポピンズナーサリースクール新浦安のインターフォンが複数あります。
「子育て支援マリン広場」と書かれたインターフォンを押して予約名を伝えると、先生が自動ドアを開錠してくれます。
4階でエレベーターを降りて右手の一番奥が子育て支援センターの入口になります。



【清潔感のある空間】

ポピンズナーサリースクール新浦安子育て支援センターは、白を基調とした空間で、すっきりと整頓されており、清潔感がある施設です。
玄関は、黄緑色の壁が印象的な空間で、バリアフリーになっています。
靴は右側に設置されている靴箱に収納することになっています。

<受付>
入って左側の事務スペースに受付用紙が置いてあるので、必要事項を記入し受付をします。














<マリン広場>
支援センターの中央には、ジャングルジム付きの遊具、木製のすべり台、ボールプールなどや乗用玩具などが置かれており、体を使ってあそべるようなスペースになっていました。
ソファーも設置されていて、大人もくつろげそうです。


<読書コーナー>
「マリン広場」の一角には、読書コーナーがあります。
コーナーにはテーブルとイスが置かれており、壁際の棚には絵本や、パズルなどの机上おもちゃが用意されていました。ごっごあそびができるおままごとセットやレールセットも置いてありました。
1メートルほどの壁で、部分的に空間が仕切られているので落ち着いてあそべそうなのがうれしいですね。


<ほふくコーナー>
事務スペースの隣には、赤ちゃんが安心して過ごせる「ほふくコーナー」があります。
おむつ替え台やベビーベッド、ローチェア、ソファーなどがあり、赤ちゃん用のおもちゃや絵本が置いてありました。
おむつ替え台の棚には、荷物を置いておくことができます。


<園庭>
建物の6階屋上には、保育園の園庭があります。
月に1回程度開催されている保育園の園庭開放日には「マリン広場」の利用者もあそぶことが出来ます。
幾何学模様の床はゴム製になっており、ログハウスや砂場があります。
夏は水あそびも行われるそうです。

<子育て情報コーナー>
読書コーナーの壁や棚の上には、各支援センターのお便りや、子育てに関する施設のチラシなどが置いてあり、子育てに役立つ情報が入手できます。



【安心・充実のサポート】

<ランチコーナー>
読書コーナーの向かって左隣には、ランチコーナーがあります。
室内にはテーブルと幼児イス、冷蔵庫や電子レンジなどが備え付けられたキッチンがあり、開所時間内は自由に利用できます。
午前中の早めのお昼ごはんや、午後のおやつに利用されているそうです。
また、壁には離乳食の作り方なども貼られているので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

<おむつ替えコーナー>
ほふくコーナーにある台の上に、おむつマットが2つ用意されています。

<授乳コーナー>
読書コーナーの向かって右隣には、子育て相談用の相談室があります。
使用していない時は、ここで授乳することができます。使用したい場合は先生に声をかけて下さい。
室内にはソファーとテーブルが置いてあるので、落ち着いて授乳することができそうですね。

<トイレ>
大人も子どもも、保育園のトイレを借りることができます。
利用する場合は、先生に声をかけてくださいとのことでした。



【魅力的なイベント】

ポピンズナーサリー新浦安地域子育て支援センターでは、「ママフィット」や「ベビーマッサージ」など、毎月様々なイベントが開催されています。
取材に訪れたこの日には、「キッズイングリッシュ」が開催されていました。

<キッズイングリッシュ>
外国人講師のエモリー先生と一緒に、みんなで歌ったり踊ったり、時には一人ずつインタビューされたり…。パンの絵を見て会話をする場面では、子どもたちはパンを食べるふりをするなど自然に英語に親しみ、楽しいひとときをすごしていました。



【子育て支援センター施設概要】

◆名称:ポピンズナーサリースクール新浦安地域子育て支援センター
◆所在:千葉県浦安市入船1丁目2番1号
◆地図:https://goo.gl/SaKKwy グーグルマップに移動 
◆開所:毎週月〜金曜日 午前10時〜午後0時30分、午後1時30分〜午後4時
◆休館:土日祝日、年末年始
◆対象:4カ月以上の未就学児とその保護者
◆料金:無料
◆駐輪場:マーレ施設用駐輪場が利用可能
     (2時間無料、2時間以上利用の場合は先生に声を掛けてください。解除コードを教えてもらえます)
◆運営:株式会社ポピンズ


詳しくは、MY浦安のポピンズナーサリースクール新浦安地域子育て支援センターのページをご覧ください。
おたよりやイベントの案内なども掲載しています。
http://genki365.net/gnku04/mypage/index.php?gid=G0000036

関連ページ
・子育て支援施設のおたより
浦安市にある子育て支援センターのお便りの一覧をPDFにて掲載しています。
http://genki365.net/gnku04/mypage/index.php?gid=G0000792


2018.8.16 加筆修正
 
情報掲載日:2018/08/16
前の画面へ戻る
▲ページトップ