ホーム > 子育て情報局 > 2017.04 赤ちゃんとママの地域デビューにおすすめ!子育てママのほのぼのタイム

妊娠中や出産後の地域デビューにおすすめの、保護者交流イベント「ほのぼのタイム」をご紹介します。
今回は、高洲公民館で開催された時の様子をレポートします。



【ほのぼのタイムってなぁに?】

妊婦さんと生後6ヶ月までの赤ちゃんとその保護者を対象とした交流イベントです。
市内に7か所ある公民館の和室を会場に、毎月1回、開催されています。
浦安市の子育て・家族支援者養成講の修了生によって運営されています。

参加無料、予約不要です。開催時間までに直接会場に行けば参加できます。兄姉がいる場合は一緒に参加することができます。
どの会場で参加してもよいそうですが、ほとんどの方は住んでいる場所から一番近い会場に参加されるそうです。近所に住んでいる同じくらいの親子と出会えるよいチャンスですね。
取材当日は合計11組の親子が参加していました。

また、運営するスタッフ以外に、浦安市の保健師や子育てケアマネジャーが参加するので、ママの相談にも乗ってもらえるとのことでした。



■タイムスケジュール
10時00分〜10時15分 受付
10時15分頃から    自己紹介
10時25分頃から    手あそび・わらべうた
10時30分頃から    フリートーク
11時30分頃から    絵本の紹介
12時頃          終了




会場入り口には、氏名などを記入する受付があります。
会場は和室なので、赤ちゃんを寝かせて、そのそばにママが座ることができます。
赤ちゃん用にバスタオルなど下に敷くものを持参するとよいそうです。

場所は特に指定されないので、それぞれが好きな場所に座り、隣になった参加者同士は、早速、自己紹介や会場までの道のりなどについて、おしゃべりが始まりました。


■自己紹介

受付開始から15分ほど経つと、スタッフの進行により簡単な自己紹介が始まりました。
この日の内容は、名前・住んでいる所・子どもの月齢の他に、子どもの成長を感じたエピソードでした。
「最近目を合わせて笑ってくれるようになりました」「最近買ったジャンパルー(つかまり立ちをしながらジャンプが出来るおもちゃ)がお気に入りです」など具体的な話に、他の参加者は「そうよね」とうなずいたリ、「なるほど」と感心したりしていました。


■手あそび・わらべうた


参加者全員の自己紹介が終わると、手あそびとわらべうたの時間です。
スタッフがママと一緒にシフォンの布を使った手あそびを行ったり、わらべうたの紹介がありました。

手あそびでは、薄くて柔らかな布の触感に興味津々な赤ちゃんや、ママと目と目を合わせてうれしそうに笑う赤ちゃんがいて、親子で楽しくふれあいの時間を過ごしていました。

わらべうたは、『ここはとうちゃんにんどころ』が紹介されました。
スタッフが「家族の似ている所を少しずつもらって、みんなに「だいどう(大事)」にされて幸せだねという意味が込められている」という解説もありました。


■ゆっくり話せるフリートーク














手あそび・わらべうたの紹介が終わると、フリートークの時間でした。
時間は約1時間で、ママたちは授乳をしたりオムツを替えたりしながら、参加者同士、思い思いにおしゃべりを楽しんだり、情報交換を行っていました。

また、フリートークの時間には、スタッフや子育てケアマネジャー、保健師の方も会場内を移動しながら参加者と交流をするので、産前産後のママの身体や、育児などの悩みも相談できるそうです。
取材日は保健師の方が参加、ママと赤ちゃんの成長について、話がはずんでいました。



■絵本の紹介

11時30分頃になるとスタッフが絵本の紹介をしてくれました。
今回はいろいろな物がくっつくのが楽しい絵本「くっついた」でした。
中には絵本の最後を真似て、赤ちゃんとくっつく参加者もいて、会場はとても和やかな雰囲気になりました。



【子育て関連情報も手に入る】

受付が終わると、スタッフが数枚の紙を参加者に渡していました。
中身を見せてもらうと、近隣の支援センターのおたよりや、高州児童センターで行われている子育て広場「こんぺいとうサロン」の紹介でした。
「ほのぼのタイム」が親子初めてのおでかけとなる人も多いとのことで、近隣の子育て関連情報を配布したり、設置して自由に持ち帰れるようにしているそうです。





【スタッフ】


生後6ヶ月までしか参加できないのですが、初めて来たときには不安そうだったママが最後の頃にはしっかりして落ち着いて見えます。
ここで知り合いになったママ同士が「ほのぼのタイム」以外でも集まっていると聞くと、うれしいです。
毎月1回の開催なので、お出かけのきっかけにしてくると良いですね。



【参加者の感想】

●初めて参加しました。引っ越してきたばかりでどこに出かけていいかもわからなかったのですが、市役所の人に聞いて来ました。
近所に住んでいる方もいたので、知り合いになれて良かったです。他にも近隣の支援センターのお便りも頂いたので今後のお出かけの参考にしたいです。

●友達作りのきっかけとして、毎回楽しく参加しています。
同じマンションに住んでいても知らなかった方と、ここで知り合うこともあります。
終わった後は、行ける人でランチに行っているんです。
毎回新しい仲間が増えていくので嬉しいです。

●2人目です。上の子の時に参加してできた友達とは今でも仲良くしています。
兄弟がいると、どうしても上の子のスケジュールに合わせざるを得ないので、なかなか下の子に友達を作ってあげることが出来ません。ほのぼのタイムは月に1回だけなので、この日だけは下の子の為に必ず参加しようと思っています。

●子どもが小さいので、まだ長時間、外に連れてあるくのには抵抗があります。
かといって、誰かの家にお邪魔するのも気を遣うのですが、ここなら授乳やオムツ替えもしやすいし、気兼ねなくおしゃべりできるので、うれしいです。
毎回2時間があっという間に過ぎてしまいます。



【基本情報】

開催時間
午前10時〜正午

開催日時
毎月1回、詳しい日程はイベントカレンダーでご確認下さい。
イベントカレンダーはこちら→
http://genki365.net/gnku04/pub/calendar.php

持ち物
バスタオルなど赤ちゃんの下に敷く物、替えオムツ、着替えなど

開催場所
●当代島公民館
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=10822

●中央公民館
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=10821

●堀江公民館
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=10860

●美浜公民館
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=10861

●富岡公民館
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=10840

●日の出公民館
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=2980

●高洲公民館
http://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=10820

お問合せ
こども課こども事業係 電話:047-712-6419
 
情報掲載日:2017/04/25
前の画面へ戻る
▲ページトップ