ホーム > 活動報告 > 浦安三番瀬クリーンアップ大作戦2009

三番瀬クリーンアップ大作戦

5月24日(日)
朝からあいにくの雨でしたが、浦安三番瀬クリーンアップ大作戦2009を予定どおり実施しました。
10周年となっても、事前の実行委員会会議で開催方法についても検討して、当日スタッフ及び浦安市環境保全課との協働体制もとれ、無事に開催することが出来ました。感謝のお礼と共にご報告いたします。

朝7時30分当日スタッフが揃ってミーティングをしています。雨天時は護岸がすべるので、市民の方に声かけよろしくお願いします。
護岸にはトイレがないため、この日のために仮設トイレを実行委員会が設置しています。
塀の後ろは墓地公園の緑です。来年度建設予定の環境学習施設は、この緑の右手になります。
参加者が安全に護岸に降りるための階段は、浦安市が仮設でつけてくださいました。横に目印の色ののぼり旗を立てています。
最も滑りやすい護岸には、赤のコーンを置いて入れないようにガードしています。
受付の準備も出来たところで、参加者の方に名簿とアンケートを書いていただきました。
岡本市議会議長には、その後の公務のため開会式前にごみ拾いを実施してくださいました。
いよいよ開会式!今井実行委員長の挨拶から始まりました。
名誉実行委員長の松崎市長からは、環境学習施設のお話も交えたご挨拶をいただきました。
黒田教育長にもご出席いただきました。ピンクの三番瀬バンダナがお似合いです。
市民も雨の中真剣に注意事項も聞いてくださいました。
開会式も終わり、いよいよクリーンアップのスタートです。
両手に燃やせるゴミ袋と燃やせないゴミ袋を持って歩く参加者。
市民の皆さんは護岸を滑らないように気をつけながらごみ拾いしてくださいました。
護岸の上に上げたゴミは、スタッフが管理用道路の側溝側においておきます。皆さんが帰って人通りがなくなってから、ゴミ収集車が入りました。
クリーンアップ後の綺麗になった護岸です。
お疲れ様でした。
予定より早めに閉会式を実施しました。
大野都市環境部長からも、参加者へのねぎらいの言葉と環境学習施設のお話などをいただきました。
参加者の自転車でいっぱいだった駐輪場もスタッフの自転車だけになってきました。
後片付けに忙しいスタッフの皆さんです。
お疲れ様でした!
ずっと気にかけられていたゴミのバイクも引き上げられました。警察に届け、盗難品でないかなど手続きがあるそうで、すぐゴミ処理できないとのことです。
この情報は、「浦安三番瀬を大切にする会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ