ホーム > 活動報告 > 浦安三番瀬クリーンアップ大作戦2010

浦安三番瀬クリーンアップ大作戦2010

5月30日(日)
 何とか雨は降らなかったものの、寒かったせいか、小さなお子さん連れの家族
が少なかったように感じました。その反対に、社会貢献の一環から企業・団体で
の参加や、ボランティア活動・環境学習としての学生さんの参加が目立ちました。
 拾ったごみ量:可燃180kg
        不燃230kg
 参加者:480名

朝7時30分当日スタッフが揃ってミーティングをしています。濡れている護岸はすべるので、市民の方に声かけよろしくお願いします。
・・・ってホントの写真はこちらです。
護岸にはトイレがないため、この日のために仮設トイレを実行委員会が設置しています。
塀の後ろは墓地公園。建設予定の環境学習施設は、この右手あたりになります。
参加者が安全に護岸に降りるための階段。写真の今年デビューの大きい階段は千葉県が購入して下さいました。いつもの階段とともに、浦安市と市民が一緒に当日仮設でつけました。
浦安高校の皆さんがスタッフとして参加して下さいました
岡本市議会議長には、その後の公務のため開会式前にごみ拾いを実施していただきました。
ボーイスカウトの皆さんが「三番瀬を大切に」バンダナ売りを手伝ってくださいました。
事前に用意していた三番瀬の生き物を水槽に入れて見てもらっています。
国体の準備に忙しい「ちーばくん」が駆けつけてくれました。
かわいくて人気者でした。
いよいよ開会式!今井実行委員長の挨拶から始まりました。
開会式の様子です。
名誉実行委員長の松崎市長のご挨拶。この後のゴミ拾いにも参加してくださいました。
岡本市議会議長のご挨拶。首のバンダナがマイクで見えないようです。
黒田教育長にも急遽一言。環境学習について語っていただきました。首にはもちろん三番瀬バンダナです。
さあ、いよいよクリーンアップに出発です。
護岸に打ち上げられたごみはちょっと少な目でしたが、よくみると、ちっちゃなプラスチック系のごみが・・・。
そうそう・・・草の中に細かい発砲スチロールのかけらや、ビニールがひっかかっているんだよね。
浦安高校の皆さんには、滑りやすいところを担当して慎重にゴミを拾ってもらいました。濡れている上にごみは多くて大変でした。
拾っているのは、空き缶かな?カニかな?・・・?
埋まっていた自転車も引き上げました。
皆さんの集めたゴミは、スタッフが管理用道路の側溝側においておきます。
皆さんが帰って人通りがなくなってから、ゴミ収集車が入りました。
日の出干潟を見ながらの閉会式の様子です。
観察会では、変わった生き物を探しました。縦に歩くまめこぶしは珍しいカニですが、干潟ではよく見られます。
イカの卵、ゴカイの卵、ひとで、なまこ、くらげ・・・何がいるかな?
閉会式の参加者の皆さんの写真をつなげてみました!
みなさまお疲れさまでした。
また来年の三番瀬クリーンアップ大作戦にご参加下さい。
今年デビューの三番瀬クリーンアップ大作戦バナー(横断幕)は、bayfm LOVE OUR BAY募金の助成を受けて制作したものです。
もう一つデビューが千葉県の購入してくれたこの階段。来年も大事に使わせていただきます。
この情報は、「浦安三番瀬を大切にする会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ