環境シンポジウム千葉会議
                         

学習会「生命と文明の誕生史」(2016年9月28日)

生命の誕生と生物多様性がどのようにして出来上がってきたのか、歴史的観点から考察。

講師:「寺子屋歴史塾」主催 中山勝先生

会場:習志野サンロード5階 研修室(京成津田沼駅ビル・サンロード)

参加者:8名

資料代:500円
    

 
   

西川会長の挨拶
話は宇宙史137億年から始まります。
光→水素→銀河系(120億年)
会場の様子
46億年前の地球誕生
冥王代→太古代→原生代→古生代→中生代→新生代

生命の誕生は38億年前から

(白板に貼られた表には詳しく書かれていますが、著作権保護のため拡大できません。お問い合わせは中山先生まで)

前のページへ戻る
浦安市市民活動センター